ダッシュボードを使ってみる

ダッシュボードとは、SharePoint サイトまたは Web でホストされるサイトに、関連する対話型のスコアカードやレポートのビューをまとめたものです。ダッシュボードは、次の図のようになります。

Contoso のサンプル ダッシュボード

SharePoint Server では、一元的に管理された簡単にアクセスできる場所に最新の情報を提供するダッシュボードを作成して使用することができます。SharePoint Server のツールを使用することで、個人、チーム、グループ、または組織全体に適したダッシュボードを作成して使用できます。

目的に合ったトピックをクリックしてください

ダッシュボードの使用方法を学習する

ダッシュボードのデザインや複雑さはさまざまですが、大半のダッシュボードは高度な対話機能を備え、個々のレポートやスコアカード内のデータを参照できるようになっています。まず、ダッシュボードに表示される情報を確認することから開始し、続いてダッシュボード内のさまざまなアイテムをクリックしてフィルターを適用したり、上位レベルまたは下位レベルの情報を表示したりします。

ダッシュボードの使用方法については、次のリソースを参照してください。

ページの先頭へ

ダッシュボードを作成する

Microsoft SharePoint Server 2010 には、ダッシュボードの作成に使用できるツールがいくつか用意されています。たとえば、PerformancePoint ダッシュボード デザイナーを使用したり、SharePoint Server を使用して Web パーツ ページを作成したりすることで、ダッシュボードを作成できます。

選択するツールはユーザーのニーズなど、いくつかの要因によって異なります。たとえば、個人または小さなグループ用にシンプルなダッシュボードを作成する場合は、[Web パーツ] ページを作成し、ステータス インジケーターと [グラフ Web パーツ] を追加することができます。また、複数のスコアカード、レポート、およびフィルターを含む堅牢なダッシュボードを作成する場合は、PerformancePoint ダッシュボードを作成することができます。

次の表を参考にして、ビジネス ニーズに合ったダッシュボード作成ツールを選択してください。

アイテム

ツール/アプリケーション

ヘルプ リソースとドキュメント

大規模なグループや組織全体で使用し、再利用可能なさまざまなレポートや情報を表示する 1 つまたは複数のページを含むダッシュボード。このダッシュボードには、堅牢なスコアカードやレポートを含めることができるだけでなく、他のサーバーでホストされているレポートを表示することもできます。

PerformancePoint ダッシュボード デザイナー

はじめに: PerformancePoint ダッシュボード デザイナー

1 つまたは複数のレポートを含む Excel ブック

Excel Services

Excel Web Access Web パーツにブックを表示する

チームまたは小規模なグループで使用する 1 つまたは複数のレポートを含む SharePoint ページ

Web パーツ ページ

SharePoint サイト ページを作成する

内部または外部のデータを使用する対話型チャートで、単一の SharePoint ページに表示されます。

チャート Web パーツ

チャート Web パーツを使用してグラフを作成する

1 つまたは複数の指標に対する業績情報を表示する簡単なスコアカードまたはレポートで、単一の SharePoint ページに表示されます。

ステータス インジケーター

SharePoint ステータス インジケーターの概要

データに関連付けられている Visio の図で、元となるデータの変更に従って視覚的に変更されます。

Visio Web Access

Visio Web Access でダッシュボードにデータ駆動型 Web 図面を追加する

ページの先頭へ

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

×