目次
×
リモートで作業する
リモートで作業する

作業ファイルを保存する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。

OneDrive を使用すると、すべての作業ファイルをクラウド内の安全な場所にまとめて保存できます。 どこからでも任意のデバイスでファイルにアクセスでき、ファイルを他のユーザーと共有して共同作業を行うこともできます。 

OneDrive にファイルがバックアップされ、保護されます。 他のユーザーにそれらのファイルの表示を許可するかどうかに加え、許可する条件も制御できます。 

OneDrive の使用を開始する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。
  • PC または mac からファイルをアップロードします。

  • 他のユーザーとファイルを共有します。

  • 他のユーザーにファイルを編集したり、同時に作業したりするためのアクセス許可を与えます。

  • コンピューター、タブレット、携帯電話でどこからでもファイルにアクセスできます。

  • OneDrive と使用している PC や Mac を同期すれば、オフラインのときでもファイルにアクセスできます。

クラウド ファイルと自分のコンピューターを同期する

お使いのブラウザーではビデオがサポートされていません。

OneDrive と自分のコンピューターを同期する

  1. [スタート] を選択し、「OneDrive」と入力して、[OneDrive] を選択します。

  2. 同期するアカウントで OneDrive にサインインして設定を終了します。

    自分の OneDrive ファイルとコンピュータの同期が始まります。

ファイル システムでファイルを操作する

同期すると、ファイル エクスプローラーでファイルを表示することができます。 Mac では、[Mac Finder] の [OneDrive] にファイルが表示されます。

複数のアカウントを使用している場合、職場または学校のファイルは [OneDrive - 会社名] に表示され、個人のファイルは [OneDrive - 個人用] に表示されます。

コンピューターから OneDrive へのファイルのコピーや移動を、ファイル システムから直接行うことができます。

また、Windows の通知領域の OneDrive クラウド アイコンをクリックして、ファイルの状態を確認することもできます。 アカウントを追加したり、その他の同期設定を管理したりするには、[設定] をクリックします。

関連項目

Android スマートフォンとタブレットで Microsoft 365 を最大限に活用する

iPhone および iPad で Microsoft 365 を最大限に活用する

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×