このMicrosoft Word、Excel、PowerPoint、図形、テキスト、その他のオブジェクトに光彩効果やソフト エッジ効果を適用できます。 光彩とソフト エッジのオプションを表示するには:

  1. 書式設定するオブジェクトを選択します。

  2. [ 描画ツール] の[書式] タブ 、[図形の効果] または [文字の 効果 ] をクリックします

  3. [光 彩] > 光彩オプション] をクリックします。 次のオプションが表示されます。

光彩

プリセット- 最も一般的な彩バリエーションのいずれかを適用するには、[プリセット] をクリックし、必要なバリエーションをクリックします。

[色] - 光彩のユーザー設定の色を作成するには、[色]色の作成をクリックし、必要な色をクリックします。 テーマの色にない色を変更するには、[その他の色] をクリックして、[標準] タブで目的の色をクリックするか、[ユーザー設定] タブで独自の色を混ぜ合わせます。 ユーザー設定の色および [標準] タブの色は、後で文書のテーマを変更しても更新されません。

[サイズ] - 光彩のサイズを指定するには、[サイズ] スライダーを移動するか、スライダーの横にあるボックスに数値を入力します。 数値が大きいほど、光彩のサイズが大きくなります。

透過性- 光彩の表示量を指定するには、[透過性]スライダーを移動するか、スライダーの横にあるボックスに数値を入力します。 透過性の割合を 0 (完全に不透明、既定値) から 100% (完全に透明) に変更できます。

ソフト エッジ

プリセット- 最も一般的なソフトエッジのいずれかを適用するには、[プリセット] をクリックし、必要なエッジをクリックします。

[サイズ] - ソフト エッジのサイズを指定するには、[サイズ] スライダーを移動するか、スライダーの横にあるボックスに数値を入力します。 数値が大きいほど、エッジはソフトになります。

ヒント: 光彩またはソフト エッジ効果を削除するには、[プリセット] をクリックし、[光彩なし] または [ソフト エッジなし] をクリックします

重要: 

  • このウィンドウまたはダイアログ ボックスでオプションを変更すると、変更が図、図形、テキスト、または他の オブジェクトに直ちに適用され、ウィンドウまたはダイアログ ボックスを閉じることなく、図の変更の効果を簡単に確認できます。 ただし、変更はすぐに適用されるので、このウィンドウまたはダイアログ ボックスで [ キャンセル ] をクリックする必要があります。 変更を削除するには、削除する各変更 [元に戻す] ボタン ツールバー の [元に戻す] をクリックする必要があります。

  • 途中で別のダイアログ ボックス オプションを変更していない限り、1 つのダイアログ ボックス オプションに対して行った複数の変更を一度に元に戻すことができます。

  • 図、図形、テキスト、その他のオブジェクトとウィンドウまたはダイアログ ボックスの両方を同時に表示するために、ウィンドウまたはダイアログ ボックスを移動することができます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×