安全なドキュメント

[安全なドキュメント] は、 Microsoft Defender Advanced Threat Protectionクラウドを使用して、保護ビューで開かれたドキュメントやファイルをスキャンする Microsoft 365 Apps for enterprise の機能です。 保護の追加レイヤーの場合、スキャンの結果が決定されるまで、ユーザーは保護ビューを終了することはできません。

以下は、安全なドキュメントの確認による予期される結果です。

  • 現在、ファイルは mdatp によってスキャンされています。これは、安全なドキュメントが mdatp に対してファイルをスキャンしているときに表示されます。 ファイルアップロードの最大サイズは 60 Mb です。

    ファイルのスキャン中に MDAPT ビジネスバーのスクリーンショット

  • ファイルの確認でのエラー –このエラーは、タイムアウトやネットワーク接続の問題など、ファイルを確認するときに問題が発生した場合に表示されます。 ユーザーは編集を有効にすることはできますが、注意をお勧めします。

    ファイルのスキャン中にエラーが発生した場合の MDATP ビジネスバーのスクリーンショット

  • ファイルは安全であることを確認しました。スキャンで脅威が検出されなかった場合に表示されるため、ユーザーは編集を有効にして、保護ビューのままにすることができます。

    ファイルが安全であることが判明した場合の MDATP ビジネスバーのスクリーンショット

  • 悪意のあるファイルが検出された場合は、スキャンによってファイルが悪意のあるものであると判断された場合に表示されます。 ユーザーは保護ビューを終了することはできません。

    ファイルが悪意のあるものであることが判明した場合の、MDATP のビジネスバーのスクリーンショット

    管理者が管理ポータルの設定を上書きするように選択した場合、ユーザーはこの警告を回避して編集を有効にすることができます。

    ユーザーが警告を回避するためのオプションを使用している場合の、MDATP ビジネスバーのスクリーンショット

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×