7/15/2020 から起動すると、Outlook がクラッシュするという新しい現象が発生します。   修正プログラムは公開されましたが、世界中どこでも利用できるようになるまで時間がかかります。   Outlook では、起動時の修正プログラムが自動的に検索されるため、この問題が複数の起動を通じて発生する場合は、outlook Web Access (またはプロバイダーの web メールインターフェイス) を1時間使用してから、もう一度お試しください。   

    この問題は、どの7/15/2020 セキュリティ更新プログラムにも関連付けられていないため、Outlook が起動しない場合にアンインストールする必要はありません。  この問題が4時間以上続く場合は、いずれかの方法で Microsoft サポートにお問い合わせください。

    詳細については、管理センターの EX218604 と OL218603 を参照してください。

クラッシュの症状の例:

  1. 次のようなエラーが表示されることがあります。

    "Outlook は前回開始できませんでした。 セーフモードは問題のトラブルシューティングに役立ちますが、一部の機能はこのモードでは使用できない場合があります。

    セーフモードで起動しますか? "

  2. イベントビューアーに、次のようなクラッシュイベントが表示されます。

    1. 障害が発生しているアプリケーション名: OUTLOOK.EXE、バージョン: 16.0.13102.20002、タイムスタンプ: 0x5efe7a9e

      障害が発生しているモジュール名: OUTLOOK.EXE、バージョン: 16.0.13102.20002、タイムスタンプ: 0x5efe7a9e

      例外コード:0xc0000005

      障害オフセット: 0x00000000001a40fa

      障害が発生しているプロセス id: 0x3f60

      障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d65ac2602949dd

      障害が発生しているアプリケーション パス:C:\Program Files\Microsoft Office\root\Office16\OUTLOOK.EXE

      障害が発生しているモジュールパス: C:\Program の Office\root\Office16\OUTLOOK.EXE

      レポート Id: 81a20cc2-6c・-5635-90ba 4319c3fce75

      障害が発生しているパッケージの完全な名前:

      障害が発生しているパッケージ-相対アプリケーション ID:

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×