Access アプリでテーブルをロックする

重要    Access Services 2010 および Access Services 2013 は、SharePoint の次のリリースから削除されます。 新しい Web アプリを作成せず、既存のアプリを Microsoft Power Apps などの代替プラットフォームに移行することをお勧めします。

Access Web アプリでテーブルをロックすると、データが編集または削除されるのを防ぐことができます。 テーブルのロックは、Web アプリのユーザーに提供するサンプル データをアプリに含める場合などに利用できます。 特に、Access アプリをアプリ カタログや SharePoint ストアで配布する場合に便利です。 テーブルをロックしておけば、後で Web アプリをアップグレードするときに、Web アプリのインスタンスに保存してあるユーザーのデータを上書きする必要がありません。

注: [テーブルをロックする] オプションは、Microsoft 365 または SharePoint Online サイト上の Access web アプリでのみ使用できます。 [ロック] オプションを表示するには、Office 2013 Service Pack 1 (SP1) 以降が適用されている Access 2013 がコンピューターやデバイスにインストールされている必要があります。

  1. Access で Web アプリを開き、左ウィンドウのテーブル セレクターからロックするテーブルを選びます。

  2. [設定/アクション]、[ロック] の順にクリックします。

    [設定] メニューの [ロック] コマンド

    [ロック] アイコンがテーブル名の横に表示されます。

    Access のロック済みテーブルに表示される [ロック] アイコン

    ヒント: テーブルのロックを解除するには、上と同じ手順に従って、[ロック解除] をクリックします。

Access Web アプリでテーブルをロックした場合

ロックされたテーブルのデータは読み取り専用になり、Access またはブラウザーのどちらからも編集できなくなります。 ロックされたテーブルにデータを追加したい場合は、テーブルのロックを解除してからデータを追加し、その後でテーブルをもう一度ロックします。

アプリ カタログや SharePoint ストアから新しいバージョンのアプリをインストールしてアップグレードすると、アプリのデータはロックされたテーブルの新規データで上書きされます。 ユーザーがデータを保存できるのはロック解除されたテーブルのみで、ロック解除されたテーブルは展開されるアプリ パッケージには含まれていないので、上書きされても問題ありません。

アップグレードを展開する場合、アプリの作成者は On Deploy データ マクロ を使って、ロックされたテーブルのデータを別のテーブルに移動できます。 これにより、エンド ユーザーのデータが保持され、アプリの作成者のデータに追加されます。

注:  このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。 私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。 情報が役に立ったかどうか、ご意見をお寄せください。 参考までに、こちらから英語の記事をお読みいただけます。

コラボレーションを促進する Microsoft 365

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×