メイン コンテンツへスキップ
サポート
Microsoft アカウントでサインイン
サインインまたはアカウントを作成してください。
こんにちは、
別のアカウントを選択してください。
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

[形式を選択して貼り付け] ダイアログ ボックスを使用すると、Excel 以外のプログラムから複雑なアイテムをコピーし、Excel ワークシートに貼り付けることができます。

ソース    ソース データの名前とその場所を表示します。 ソース データとその場所を提供していないプログラムからクリップボードにデータをコピーした場合、ソースは "不明" として識別されます。

貼り付け    このオプションを選択すると、クリップボードの内容がオブジェクトとして貼り付けられるか埋め込まれますが、リンクは作成されません。 データをオブジェクトとして埋め込んだ場合、ワークシートのデータをダブルクリックすると、コピー元プログラムが起動します。 データの編集は、コピー元プログラムを使用して行います。

リンクを貼り付ける    貼り付けたデータからソース ファイルへのリンクを作成します。 このオプションを選択すると、ソース ファイルに加えられた変更がワークシートに反映されます。

As    クリップボードから貼り付けるデータの種類を指定します。

[<c0>アイコンで表示</c0>] クリップボードの内容をワークシートにアイコンで表示します。    このチェック ボックスをオンにすると、統合先範囲にアイコンが表示されます。 埋め込まれたデータまたはリンクされたデータを表示するには、このアイコンをクリックします。 このオプションは、埋め込まれたデータまたはリンクされたデータをワークシートに表示しない場合に使用します。

結果    選択したオプションの効果について説明します。

ヘルプを表示

その他のオプションが必要ですか?

サブスクリプションの特典の参照、トレーニング コースの閲覧、デバイスのセキュリティ保護方法などについて説明します。

コミュニティは、質問をしたり質問の答えを得たり、フィードバックを提供したり、豊富な知識を持つ専門家の意見を聞いたりするのに役立ちます。

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?
[送信] を押すと、Microsoft の製品とサービスの改善にフィードバックが使用されます。 IT 管理者はこのデータを収集できます。 プライバシーに関する声明。

フィードバックをいただき、ありがとうございます。

×