Microsoft の新機能

バージョン 2.0
より多くの背景オプションを使用して、新しい外観を追加しました。 各リストを単色で、または、Wunderlist のアイコンのベルリンの管制塔を含む全画面画像を選択してカスタマイズします。 お客様からのフィードバックに基づいて、リストヘッダーも減らし、リストとタスクにフォーカスを戻しました。 

複数の異なるモバイルデバイスで、それぞれ異なるリストと背景を使用して行う

リストの背景を選ぶには、右上の3つの点を選択し、目的の色または画像を選択します。 

[その他] メニューが開いていて、青色のテーマが選択されている食料品買い物リスト

バージョン1.63

最新の更新プログラムを使用すると、リストを整理するためのリストグループを作成できます。 [+ 新しいリスト] の右にあるリストグループアイコンをタップまたはクリックするだけで、新しいリストグループを作成できます。 名前が "無題のグループ" のグループを作成します。 名前を変更するには、[無題のグループ] をタップまたはクリックして、新しいグループ名の入力を開始します。 

グループにリストを追加するには、リストをクリックまたはタップしたまま、そのグループにドラッグアンドドロップします。 モバイルでは、グループ名の右にある3つの点をタップして、[リストの追加と削除] オプションを選択することもできます。

グループの名前を変更したり、リストのグループ化を解除したりするオプションが表示された [旅行リスト] グループと [編集] メニューのスクリーンショット

Windows または web では、リストグループを右クリックして、リストグループに変更を加えることができます。 モバイルで、グループ名の右にある3つの点をタップします。 グループの名前を変更したり、リストのグループ化を解除したりすることができます。 リストのグループ化を解除するオプションを選ぶと、リストグループが削除されます。 グループのリストはそのまま残り、サイドバーでアクセスできます。

バージョン1.62

これで、自分を含め、共有リストの任意のメンバーにタスクを割り当てることができます。 共有リスト内にタスクを割り当てるには、タスクの詳細ビューを開き、[割り当て] をクリックまたはタップします。 次に、タスクを割り当てる共有リストのメンバーを選択します。 
 

[割り当て先] メニューと、メンバーの一覧を表示するためのタスクを割り当てるオプションを示すスクリーンショット。 Graham、Alex、または Isaiah Langer。

すべてのタスクの割り当てを表示するには、[担当者] リストをクリックまたはタップします。 自分に割り当てられているすべてのタスクは、Planner などの他の有効な接続の割り当てと共に自動的に表示されます。
Planner の接続は、To-Do 設定で有効にすることができます。 [担当者] リストが自動的に表示されます。 設定を無効にするには To-Do 設定を開いて、[割り当て済み] スマートリストを [オフ] に設定します。 

バージョン1.52

Outlook と Microsoft 365 の統合の次の手順は、フラグ付きのメールをタスクとして、バージョン1.52 に配信されます。  職場や学校で To-Do web または Windows アプリにサインインすると、アカウントのタスクとしてフラグ付きメールを表示して有効にするオプションが 表示されます。  

リストを表示するよう求めるメッセージが表示されたスクリーンショット。 次のようになります。
フラグ付きメール
受信トレイにフラグを設定したメールを追跡しますか? 
選択するオプション
リストを表示する、または今すぐ表示しない

フラグ付きメールリストを有効にすると、過去2週間以内に最大10個のフラグ付きメールが設定されます。 この時点以降にフラグが付けられたすべてのメールは、タスクとして To-Do にも表示されます。 To-Do、これらのメールは完全に編集可能なタスクで、名前を変更したり、期限とアラームを割り当てたり、[今日の予定] に追加したり、[重要] とマークしたりできます。 元のメールを開くには、[詳細] ビューから Outlook で開く オプションを選択するだけです。  
 

フラグが設定された電子メールリストのスクリーンショット。タスクロゴの再設計の詳細ビューが表示されています。 [詳細] ビューには、Outlook で開くオプションと、メールテキストのプレビューが表示されます。

バージョン 1.49 

今回の更新プログラムでは、Microsoft To-Do で添付ファイルがサポートされるようになります。 画像、ドキュメント、または他のファイルをタスクに追加することで、詳細なコンテキストを含めることができるようになりました。 Microsoft To-Do ではすべてのファイルの種類がサポートされていますが、ファイルのアップロードはタスク 1 つあたり 25 MB に制限されています。 Outlook タスクで追加されたファイルは、Microsoft To-Do でもすべてアクセスできます。

Microsoft To-Do でプレゼンテーションの準備タスクを開き、[ファイルの追加] オプションが強調表示されているスクリーンショット。

現時点では、ファイルは個人用リスト内でのみサポートされます。 共有リスト内のタスクでのファイルのサポートは今後の更新プログラムで提供いたします。 Android ではすべてのファイルの種類にアクセスすることができますが、現在 Android アプリからアップロードできるのは写真のみです。  

バージョン 1.39

バージョン 1.39 では Microsoft To-Do の Web 版の外観が新しくなります。 新しいシンプルなデザインは、情報の整理をしやすくします。 色分けすることでリストを視覚的に整理するのが簡単になり、新しくなったアイコンは、タスクの状況を一目見るだけで把握するのに役立ちます。
 

新しい Web アプリの [今日の予定] のスクリーンショット


Microsoft To-Do を他の M365 web アプリと組み合わせて使用すると、アプリ全体でより統一されたデザインエクスペリエンスを実現できます。 
 

バージョン 1.32

ここでは、手順をリリースしたので、次の手順を共有することをお待ちしています。 Microsoft To-Doでのリストの共有。 Microsoft To-Do での共有を柔軟かつ軽量に設計しているため、アプリを操作することができます。 共有リンクを使用すると、小規模チームと1対1で簡単に調整して共同作業を行うことができます。 お好みのメール、SMS、またはアプリを使って、リンクを作成して、チーム、家族、お友達と共有しましょう。 プロジェクトを完了した後は、共有を停止することができます。また、リストの管理に残されている [共有] リンクをオフにすることもできます。 

 


リンクをコピーしてリストを共有する

この更新プログラムは、以前の1999年6月に iOS、Android、Windows 10、web の Microsoft To-Do への展開を開始します。 この更新を行っているユーザーの To-Do ほとんどは、6月中旬にアプリでこの更新プログラムを使っていることを想定しています。


バージョン 1.28

Microsoft To-Do バージョン1.28 のリリースでは、手順を紹介しています。 サブタスクの概要と同じように、手順を小さく、操作しやすい部分に分割することができます。 

お客様の生産性をさらに高めるために、各タスクでは、タスクに含まれるステップの数とこれまでに完了したステップの数が表示されます。 ステップが属するタスクが完了済みまたは未完了とマークされた場合でも、ステップの完了ステータスは維持されます。  

To-Do を選択して詳細ビューを開き、ステップの完了とステップの追加が表示されているアニメーション GIF

 

Microsoft の使用を開始する

ヘルプを表示

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×