これらのエラーは、オペレーティング システムでエラーが発生した場合やディスク容量が不足している場合に表示されます。 この問題を解決するには、以下の操作を試してください。 最も一般的な解決策から順に説明していますので、上から順番に実施してください。

Office のインストール時にエラー コード 30102-11 が表示される

1 - ディスク領域をクリーンアップする

2 - デバイスを再起動し、Office をもう一度インストールする

Office を再インストールするには、インストールするバージョンを選択し、その手順に従います。

Microsoft 365
Office 2021
Office 2019
Office 2016
Office 2013

3 - 最新の Windows 更新プログラムがインストールされていることを確認する

Windows 10 の更新に関する記事の手順に従います。

4 - システム ファイル チェッカー ツールを実行し、見つからないまたは壊れたシステム ファイルを修復する

システム ファイル チェッカー ツールの詳細については、「システム ファイル チェッカー ツールを使用して見つからないまたは壊れたシステム ファイルを修復する」を参照してください。

以下からオペレーティング システムを選択します。

  1. [開始] を右クリックし、[コマンド プロンプト (管理者)] を選択します。

  2. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。

    sfc/scannow

  3. システムのスキャンが完了したら、Office をもう一度インストールします。

  1. 画面の右端からスワイプインして、[検索] をタップします。 (マウスを使用している場合は、画面の右上隅をポイントし、マウス ポインターを下方へ移動し、[検索] をクリックします。)

  2. 検索ボックスに「コマンド プロンプト」と入力します。

  3. 結果の一覧で、[コマンド プロンプト] を下にスワイプするか右クリックし、[管理者として実行] をタップまたはクリックします。

  4. [管理者: コマンド プロンプト] ウィンドウで、次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。

    dism /online /cleanup-image /restorehealth

  5. システムのスキャンが完了したら、Office をもう一度インストールします。

  1. [スタート]、[すべてのプログラム]、[アクセサリ] の順にクリックし、[コマンド プロンプト] を右クリックして、[管理者として実行] を選びます。

  2. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。

    sfc/scannow

  3. システムのスキャンが完了したら、Office をもう一度インストールします。

5 - Windows を更新する (Windows 10、8.1)、インプレース アップグレード (再インストール) を実行する (Windows 7)

  1. 左下にある [スタート] ボタンを選択して、[設定] を選びます。

  2. [更新とセキュリティ]、[回復] の順に選択します。

  3. [この PC を初期状態に戻す] の下の [使用を開始する] を選択します。

  4. [個人用ファイルを保持する] オプションを選択し、画面の指示に従います。

PC をリフレッシュ、初期状態に戻す、または復元する方法」に記載されている手順に従います。

ヘルプを表示

ディスカッションに参加
コミュニティにたずねる
サポートを受ける
お問い合わせ​​

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×