[連絡先の保存] が有効になっている場合、新しく追加した連絡先および Outlook の連絡先に加えた編集は、デバイスの連絡帳アプリに保存されます。 ただし、デバイスの連絡帳アプリで直接行った編集は Outlook に保存されません。

保存された連絡先を削除する場合は、この切り替えをいつでもオフにすることができます。オフにすると、連絡先がアドレス帳から削除されます。 Microsoft 365 または Exchange アカウントが Outlook から削除された場合、保存された連絡先も iCloud から削除されます。

Exchange メールの設定がなく、単純なログインを使用して接続できない場合は、Exchange 管理者に連絡して、ログイン情報を提供してもらう必要があります。

Android の既定のメール アプリで Exchange アカウントを設定している場合は、次の手順に従ってったく同じ設定をアプリにコピーできます。

  1. [Android 設定] を開きます。

  2. [アカウント] で [Microsoft Exchange ActiveSync] をタップし、アカウントを選択します。

  3. [設定]、[その他の設定] の順にタップします。

  4. これで、サーバー、ドメイン、ユーザー名、パスワードの設定を確認できるようになります。

  5. 詳細設定を使用してアプリで Exchange アカウントを設定するときに、この情報を同じフィールドにコピーします。

Outlook の連絡先は、Android の既定の連絡帳アプリにエクスポートすることができます。 この機能を使用すると、連絡先から通話またはテキスト メッセージを受け取ったときに連絡先の名前を簡単に確認することができ、すべての連絡先情報を既定の連絡帳アプリで直接表示できるようになります。

同期するには、[設定] で自分のアカウントに移動します。 [連絡先の同期] をタップします。

連絡先の双方向のエクスポートは Microsoft 365、Outlook.com、オンプレミス メールボックスのハイブリッド先進認証でサポートされています。 双方向の同期がサポートされることで、追加した新しい連絡先または編集した既存の連絡先が、デバイスと Outlook アカウントの間で同期されるようになります。

従来の Exchange アカウントの場合は、デバイスに保存する連絡先をエクスポートできます。 [連絡先の保存] が有効になっている場合、新しく追加した連絡先および Outlook の連絡先に加えた編集は、デバイスの連絡帳アプリに保存されます。 ただし、デバイスの連絡帳アプリで直接行った編集は Outlook に保存されません。 Outlook for Android からの連絡先の追加または編集はオンプレミスの Exchange アカウントではサポートされていないため、連絡先の管理は別の Outlook クライアントから行う必要があります。

現時点では、連絡先の同期は GMAIL と iCloud に対してはサポートされていません。

同期された連絡先を削除する場合は、この切り替えをいつでもオフにすることができます。オフにすると、連絡先がアドレス帳から削除されます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×