目次
×
Outlook 予定表で Planner の予定を表示する

演習

Outlook の予定表に Planner のタスクを表示すると、より適切な計画を立てることができます。

Outlook の予定表にプランを追加する

  1. Planner ボードの上部で、3 つのドット [...] を選択します。

  2. [プランを Outlook 予定表に追加] を選択します。

    注: 

    • このオプションが表示されない場合、プランの所有者は Outlook の予定表としてプランを公開する必要があります。

    • これでプランは、プランのメンバー全員に公開されます。

    1. 3つ の点を選択します。

    2. [プランを Outlook 予定表に追加] を選択します。

    3. [発行] を選択し、[ Outlook に追加] を選択します。 

  3. [ Web サイトから購読する] タブで、必要に応じて 予定表の名前 を変更し、[ インポート] を選択します。

Outlook で自分のプランとタスクを表示する

  1. [他の予定表] でプランを選択します。

  2. Planner のタスクを選択して、クイック ビューを表示します。

  3. 詳細を表示するには、右上にある [イベントの表示] の矢印を選択します。

    日付、進捗、チェックリストの概要が表示されます。

    また、[Microsoft Planner でこのタスクを開く] を選択することもできます。

    Planner で、通常どおりにこのタスクを編集できます。

さらに詳しく

Microsoft Planner でグループ ​​スケジュールを使用する

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×