アニメーション、ビデオ、オーディオ

PowerPoint プレゼンテーションの音声の追加または削除

PowerPoint プレゼンテーションの音声の追加または削除

PowerPoint プレゼンテーションに音楽、ナレーション、サウンド バイトなどのオーディオを追加できます。 オーディオを録音し、再生するには、コンピューターにサウンド カード、マイク、スピーカーが必要です。

お知らせで大きなインパクトを与える

2:00

PC からオーディオを追加する

  1. [挿入]、[オーディオ] の順に選択します。

  2. [このコンピューター上のオーディオ] を選択します。

  3. [オーディオの挿入] ダイアログ ボックスで、追加するオーディオ ファイルを選択します。

  4. [挿入] を選択します。

音声を録音する

  1. [挿入]、[オーディオ] の順に選択します。

  2. [オーディオの録音] を選択します。

  3. オーディオ ファイルの名前を入力し、[録音] を選択して、発声します。

    注: 音声を記録するためにデバイスのマイクを有効にしておく必要があります。

  4. 録音した内容を確認するには、[停止] を選択し、次に [再生] を選択します。

  5. クリップを録音し直すには [録音] を選択します。問題がなければ [OK] を選択します。

  6. クリップを移動するには、オーディオ アイコンを選択し、スライド上の目的の位置にドラッグします。

    1 つのスライドに複数のオーディオ ファイルを使用している場合は、スライド上のオーディオ ファイルと同じ場所にオーディオ アイコンを置くことをお勧めします。

  7. [再生] を選択します。

再生オプションを変更する

オーディオ アイコンを選択し、オーディオ ツールの [再生] タブを選択します。 使用するオプションを選択します。

  • オーディオをトリミングするには、[オーディオのトリミング] を選択し、赤と緑のスライダーを使用してオーディオ ファイルを適切な長さにトリミングします。

  • オーディオをフェードインまたはフェードアウトするには、[フェードの継続時間] の各ボックスの数値を変更します。

  • 音量を調整するには、[音量] を選択し、希望する設定を選択します。

  • オーディオ ファイルの開始方法を選択するには、ドロップダウンの矢印を選択し、オプションを選択します。

    • [一連のクリック動作]: クリックすると、自動的にオーディオ ファイルが再生されます。

    • [自動]: オーディオ ファイルを配置したスライドに進むと、自動的に再生されます。

    • [クリック時]: アイコンをクリックしたときにのみオーディオを再生します。

  • プレゼンテーションでオーディオを再生する方法を選択するには、次のいずれかのオプションを選択します。

    • [スライド切り替え後も再生]: すべてのスライドで 1 つのオーディオ ファイルが再生されます。

    • [停止するまで繰り返す]: [再生/一時停止] ボタンをクリックして手動で停止するまで、1 つのオーディオ ファイルが繰り返し再生されます。

  • すべてのスライドで継続してオーディオがバックグラウンドで再生されるようにするには、[バックグラウンド再生] を選択します。

音声の削除

オーディオを削除するには、スライド上のオーディオ アイコンを選択し、Delete キーを押します。

実行する操作を指定してください。

  1. 標準表示モードで、サウンド効果を追加するスライドをクリックします。

  2. [挿入] タブの [メディア] で [オーディオ] の下の矢印をクリックします。

    オーディオ メニュー

  3. 一覧で、[ファイルからオーディオ] または [クリップ アートのオーディオ] をクリックし、必要なオーディオ クリップを見つけて選択し、[挿入] をクリックします。

    オーディオ アイコンとコントロールがスライドに表示されます。

    オーディオのアイコンとコントロール

  4. [標準] ビューまたは [スライド ショー] ビューで、アイコンをクリックし、[再生] をクリックして音楽またはその他のサウンドを再生します。

  1. 標準表示モードで、サウンド効果を追加するスライドをクリックします。

  2. [挿入] タブの [メディア] で [オーディオ] の下の矢印をクリックします。

    オーディオ メニュー

  3. 一覧で、[サウンドの録音] をクリックします。

    [サウンドの録音] ダイアログ ボックスが開きます。

  4. [サウンドの録音] ダイアログ ボックスで [録音] PowerPoint の [サウンドの録音] ボタン をクリックして、オーディオの録音または再生を開始します。

  5. 録音が終わったら、[停止] [サウンドの録音] ダイアログ ボックスの [停止] ボタン をクリックします。 録音に名前を割り当てます。

    録音を聞くには、[再生] [サウンドの録音] ダイアログ ボックスの [再生] ボタン をクリックします。 問題がなければ、[</c0>OK</c0>] をクリックして録音を保存し、スライドに挿入します。 問題がある場合は、手順 4 と 5 を繰り返します。

    オーディオ アイコンとコントロールがスライドに表示されます。

    オーディオのアイコンとコントロール

  6. [標準] ビューまたは [スライド ショー] ビューで、アイコンをクリックし、[再生] をクリックして音楽またはその他のサウンドを再生します。

  1. スライドで、オーディオ クリップのアイコン オーディオ クリップ アイコン を選択します。

  2. [オーディオ ツール] の [再生] タブの [オーディオ オプション] グループで、次のいずれかを実行します。

    • スライド ショーの実行時にオーディオ クリップを自動的に開始するには、[開始] リストの [自動] をクリックします。

    • スライドをクリックしたときにオーディオ クリップを手動で開始するには、[開始] リストで [クリック時] をクリックします。

    • プレゼンテーションのスライドをクリックで移動するときにオーディオ クリップを再生するには、[開始] リストで [スライド切り替え後も再生] を選択します。

    • 停止するまでオーディオ クリップを連続再生するには、[停止するまで繰り返す] チェック ボックスを選択します。

      注: サウンドをループすると、次のスライドに進むまでそのサウンドが連続再生されます。

  • スライドで、オーディオ アイコンの下にある [再生/一時停止] ボタンをクリックします。

    オーディオ クリップを再生する

重要: このオプションは、オーディオ クリップに自動再生を設定する場合、または、トリガーなど、クリックしてクリップを再生するための他の種類のコントロールを作成する場合にのみ使用します (トリガーは、画像、図形、ボタン、テキストの段落、テキスト ボックスなど、スライド上にあるもので、クリックすることで、アクションを実行できます)。 スライドの外にドラッグしない限り、オーディオ アイコンは常に表示されることにご注意ください。

  1. オーディオ クリップのアイコン オーディオ クリップ アイコン をクリックします。

  2. [オーディオ ツール] の [再生] タブにある [オーディオ オプション] グループで、[スライド ショーを実行中にオブジェクトを隠す] チェック ボックスをオンにします。

PowerPoint 音楽クリップなどのサウンド データを削除するには、次の手順を実行します。

  1. 削除するサウンド データが含まれているスライドを選択します。

  2. 標準表示モードで、サウンド アイコン オーディオ クリップ アイコン または CD アイコン アイコンの画像 をクリックし、Del キーを押します。

PowerPoint プレゼンテーションに音楽、ナレーション、サウンド バイトなどのオーディオを追加できます。 オーディオを録音し、再生するには、コンピューターにサウンド カード、マイク、スピーカーが必要です。

お知らせで大きなインパクトを与える

2:00

スライド ショーに音楽またはその他のオーディオ クリップを追加するには、目的のスライドを選択し、[挿入]、[オーディオ] の順にクリックします。 オーディオを単一のスライドに追加し、スライドが表示されたときに自動的にオーディオを再生することも、プレゼンテーション全体を通じて BGM として再生する曲を追加することもできます。

[スライド ショー] タブで記録することで、プレゼンテーション全体に独自のナレーションや注釈を追加することができます。 詳細については、「スライド ショーを記録する」を参照してください。

単一のスライドにオーディオを追加する

  1. [標準] ビューで、目的のスライドを選び、[挿入] > [オーディオ] をクリックします。

    [ファイルからオーディオ]、[サウンド ブラウザー] などを選択できる [オーディオの挿入] メニュー
  2. [サウンド ブラウザー] をクリックして iTunes からオーディオを挿入するか、[ファイルからオーディオ] をクリックしてコンピューターからオーディオ クリップを挿入します。

  3. オーディオ クリップを選択します。 [オーディオ形式] タブで、目的のオーディオ オプションを選択します。

    [オーディオ形式] タブの右側の [オーディオ オプション]
  4. (オプション) 標準のオーディオ ファイル アイコンを変更または修正する場合は、[オーディオ形式] タブの図の書式設定ボタンを使用して、オーディオ アイコンの枠線、罫線、その他の書式設定効果を追加します。

    オーディオ コントロールでスピーカーのアイコンが選択されている

オーディオをプレビューする

  • スライドで、オーディオ アイコンを選択し、オーディオ アイコンの下にある [再生/一時停止] をクリックします。

    PowerPoint for Mac 2011 のオーディオ アイコンと再生コントロール

スライドが表示されたときにオーディオを自動再生する

既定では、スライド ショーの間、クリックするとオーディオが再生されます。 スライドが表示されるとすぐにオーディオが自動的に再生されるように変更することができます。

  1. [標準] ビューで、目的のスライドを選び、まだ追加していない場合はオーディオ クリップを追加します。

  2. [オーディオ形式] タブの右側で [開始] > [自動] をクリックします。

    オーディオを自動的に開始するオプション

プレゼンテーション全体を通じて再生するオーディオを追加する

  1. [標準] ビューで、プレゼンテーション内の最初のスライドを選び、まだ追加していない場合はオーディオ クリップを追加します。

  2. [オーディオ形式] タブの右側で [スライド切り替え後も再生] をクリックします。

    すべてのスライドを通して音楽を再生し続けるためのオーディオ オプション

連続再生するオーディオを追加する

  1. [標準] ビューで、目的のスライドを選択し、まだ追加していない場合はオーディオ クリップを追加します。

  2. [オーディオ形式] タブの右側の [停止するまで繰り返す] をクリックします

    (このオプションを単独で使うということは、サウンドが存在するスライドが表示されている間は再生を繰り返し続けることを意味します。 [停止するまで繰り返す] を [スライド切り替え後も再生] と一緒に使うと、プレゼンテーション全体を通してサウンドの再生が繰り返されます)。

オーディオ アイコンを非表示にする

  1. オーディオ クリップ アイコンをクリックします。 オーディオ アイコンは、PowerPoint 2016 for Mac のスライドにオーディオ クリップがあることを示す

  2. PowerPoint リボンの [再生] タブで、[スライド ショーを実行中に​​サウンドのアイコンを隠す] チェック ボックスをオンにします。

    このオプションは、オーディオ クリップを自動再生するように設定している場合にのみ使います。 スライドの外にドラッグしない限り、オーディオ アイコンは常に表示されることにご注意ください。

関連項目

スライド ショーを記録する

Web 用 PowerPoint でサポートされていないスライドにオーディオを追加します。

この機能を Web 用 PowerPoint に追加する必要がある場合は、ご意見ボックスにアクセスして投票してください

関連項目

スライドが表示されたときに、音楽やサウンドを自動再生する 

スライド ショーの複数のスライドで音楽を再生する

スライド ショーをナレーションとスライド切り替えのタイミングとともに記録する 

Office のスキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Office Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×