Project Online で承認のため送信したタイムシートを取り消す

自宅で作業していて 4 年前のタイムシートをうっかり送信してしまったり、キーボードを操作していて余計な時間を入力してしまったりする場合もあります。 または、プロジェクト マネージャーにタイムシートを送信する前に、タスク作業の追加を忘れてしまう場合もあるかもしれません。 理由が何であれ、まだ送るつもりでないのに送信してしまうことはよくあります。

承認を受けるためタイムシートを送信した後に変更が必要であると気付いた場合、そのタイムシートを取り消すことができます。

  1. [設定設定アイコン]、[PWA 設定] の順にクリックします。

    設定

  2. [時間およびタスクの管理] の下にある [タイムシートの管理] をクリックします。

    タイムシートの管理

  3. 取り消すタイムシートの行をクリックします。

    タイムシートの一覧

  4. [タイムシート]、[取り消し] の順にクリックします

    取り消し

  5. [OK] をクリックして取り消しを確定します。

    確認のダイアログ ボックス

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×