SharePoint および Teams のファイルをコンピューターと同期する

重要: 
SharePoint Online と OneDrive for Business 旧同期アプリのサポートは終了しました。 タスク バーにこの OneDrive for Business 旧アイコンアイコンが表示された場合は、この記事を参照してください。 

組織が Microsoft 365 の職場または学校のサブスクリプション、あるいは SharePoint Server 2019 および Teams を使用している場合は、Microsoft SharePoint および Teams のファイルをコンピューター上のフォルダーに同期することができます。 同期すると、エクスプローラーでの直接作業や、オフラインでのファイルへのアクセスができるようになります。 オンラインに切り替えた後は、ファイルに加えられた変更が自動的に同期されます。

注: macOS でファイルを同期する方法については、「Mac OS X で OneDrive を使用してファイルを同期する」を参照してください。

同期をセットアップする

  1. ブラウザー ページの左上隅付近にある Microsoft 365 アプリ起動ツールを選択:

    アプリ起動ツールのシンボルは、SharePoint アプリ ウィンドウの右上隅付近にある 9 つの小さな四角形のドットで構成されます。

  2. 開いたメニューから SharePoint または Teams を選択し、同期するファイルを含むサイトを選択します。

  3. [ドキュメント] を選択するか、同期するサブフォルダーに移動します。

  4. [同期] を選択します。 (コンピューターで同期を設定するには、コンピューターでこの処理を 1 回のみ実行する必要があります。 同期を設定すれば、後のファイルは自動的に同期します)。

    SharePoint ライブラリの同期ボタンのスクリーンショット。
  5. "Microsoft OneDrive" の使用許可をブラウザーから要求される場合は、問題がないことを確認します。

    重要: "同期するライブラリを指定してください" というメッセージが画面に表示された場合は、ご使用のサイトと OneDrive 同期アプリ の同期が設定されていません。 組織の IT 管理者である場合は、「ユーザーが新しい OneDrive 同期アプリを使用して SharePoint ファイルを同期できるようにする」を参照してください。 IT 管理者ではなく、この記事に示されてる画面が表示されない場合は、「SharePoint ファイルを OneDrive 同期アプリ (Groove.exe) と同期する」を参照するか、IT 部門にお問い合わせください。

ファイルは、組織の名前を持つ PC 上のフォルダー (たとえば、%userprofile%\Contoso) に同期されます。 このフォルダーは、エクスプローラーの左のウィンドウに自動的に追加されます。 別の場所の同期を選ぶことはできません。

OneDrive とサイトの同期フォルダーのスクリーンショット。

5.  別のコンピューター上のファイルを同期するには、そのコンピューターに移動し、次の手順をもう一度実行します。

注: 

  • 職場および学校アカウントでは、IRM で保護された SharePoint のファイル、Teams のファイル、OneDrive のファイルを同期できるようになりました。 現在、「以前の OneDrive 同期アプリから移行する」で説明する方法を使用して IRM で保護された場所を同期している場合は、その 同期アプリ を使用した同期を最初に停止します。 次に、Rights Management サービス (RMS) クライアントをインストールします。 終了したら、ブラウザーで SharePoint または Teams の場所または OneDrive を開き、[同期] を選択して 同期アプリ で同期を開始します。 

  • エクスプローラーで同期したファイルに鍵のアイコンが表示される場合は、読み取り専用ファイルが同期されていることを意味します。 ファイルを編集するアクセス許可がないか、ライブラリのチェックアウトが必要か、あるいは必須の列またはメタデータがある場合があります。 自分のコンピューター上のファイルを変更すると、変更は同期されません。 アクセス許可については、管理者にお問い合わせください。

  • コンピューター上の 1 つのサイトから別のサイトに OneNote ノートブックを移動することはできません。また、サイト間で他の Office ファイルを移動する場合、バージョン履歴は失われます。 Office ファイルを移動するには、サイトに移動し、[移動] または [コピー] コマンドを使用します。

  • サイト名に Windows のフォルダー名でサポートされていない ":" のような文字が含まれている場合、サイト上のファイルを同期できません。

  • 以前の 職場または学校の OneDrive 同期アプリ を使用した場合、同期アプリ との同期を開始したときに、同期されたフォルダーのフォルダー構造が変更されることがあります。 以前の OneDrive 同期アプリを使用した古いバージョンの Windows を搭載したコンピューターでは、エクスプローラーの [お気に入り] に、古い [SharePoint] または [Teams] フォルダーが表示される場合があります。 余分な [SharePoint] または [Teams] フォルダーを削除するには、右クリックして、[削除] を選択します。

同期の設定を変更する

サイトで同期するフォルダーを変更するか、サイトのすべてのファイルの同期を停止するには、次の手順に従います。

  1. Windows タスク バーの通知領域で、青い OneDrive クラウドのアイコンを選択します。

    青と白の雲のアイコンが表示された OneDrive SyncClient

    OneDrive アイコンの通知領域の横にある [隠れているインジケータを表示します] 矢印 [隠れているインジケーターを表示します] ボタン。 を選択して、アイコンを表示することが必要な場合があります。 通知領域にアイコンが表示されない場合は、OneDrive が実行されていない可能性があります。 [スタート] を選択して、検索ボックスに「OneDrive」と入力して、検索結果の OneDrive を選択します。

    非表示のアイコンを示す矢印と Windows システム トレイ

  2. OneDrive のヘルプと設定のアイコン > 設定を選択します。

    代替テキスト

  3. 同期中のすべてのサイトの一覧を表示するには、[アカウント] タブを選択します。

    OneDrive の同期クライアントのアカウント設定のスクリーンショット。
  4. 同期中のフォルダーを変更するには、そのライブラリの [フォルダーの選択] を選択し、同期するフォルダーを選択します。 サイトの同期を停止するには、そのサイトの隣にある [同期の停止] を選択します。 (ファイルのコピーがコンピューターに残ります。 必要に応じて削除できます)。

詳細情報

補足説明

サポートへのお問い合わせアイコン

サポートに問い合わせ
Microsoft アカウントとサブスクリプションに関するヘルプについては、「Account & Billing Help 」を参照してください

テクニカル サポートについては、「Microsoft サポートに問い合わせ」 にアクセスし、問題を入力し、[ヘルプ]を選択します。 それでもサポートが必要な場合は、[サポートに問い合わせ] を選択して、最適なサポート オプションに導きます。

職場または学校のバッジ

管理者
管理者は、管理者、OneDriveのヘルプを表示するか、OneDrive 技術Community、Microsoft 365のサポートにお問い合わせください

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×