注:  最新のヘルプ コンテンツをできるだけ早く、お客様がお使いの言語で提供したいと考えております。 このページは、自動翻訳によって翻訳されているため、文章校正のエラーや不正確な情報が含まれている可能性があります。私たちの目的は、このコンテンツがお客様の役に立つようにすることです。お客様にとって役立つ情報であったかどうかを、このページの下部でお知らせください。 簡単に参照できるように、こちらに 英語の記事 があります。

Visio には、SharePoint Designer にインポートできるワークフローをデザインするためのテンプレートと図形が用意されています。たとえば、ビジネス アナリストは、Visio でワークフローをデザインし、そのワークフローを IT 部門に送信して直接実装できます。

また、Visio を使用して、SharePoint Designer で作成されたワークフロー ファイルを開くこともできます。表示および変更できるワークフロー図が Visio によって生成されます。Visio で作成したファイルを SharePoint Designer で開いても、SharePoint Designer で作成したファイルを Visio で開いても、データや機能は失われません。

目的に合ったトピックをクリックしてください

Visio から SharePoint ワークフローをエクスポートする

  1. SharePoint ワークフロー図を開きます。

  2. [プロセス] タブの [SharePoint ワークフロー] で、[エクスポート] をクリックします。

  3. ファイルを Visio Workflow 変換ファイル (*.vwi) 形式で保存します。

SharePoint ワークフロー ルール セットを使用してワークフローが検証され、ファイルを SharePoint Designer にインポートできるかどうかが確認されます。検証によって検出された問題を修正してから、ワークフローをエクスポートする必要があります。

ページの先頭へ

SharePoint ワークフローを Visio にインポートする

  1. SharePoint Designer で、ワークフローを Visio ワークフロー交換ファイル (*.vwi) 形式で保存します。

  2. Visio で、新しい Microsoft SharePoint ワークフロー テンプレートを開きます。

    1. [ファイル] タブをクリックします。

    2. [新規作成] をクリックします。

    3. [フローチャート] カテゴリをクリックします。

    4. [Microsoft SharePoint ワークフロー] テンプレートをダブルクリックします。

  3. [プロセス] タブの [SharePoint ワークフロー] で、[インポート] をクリックします。

  4. VWI ファイルを選択し、[開く] をクリックします。

以前に Visio でこのファイルを開いたことがある場合は、ワークフロー図が更新され、SharePoint Designer で行われたすべての変更内容が表示されます。以前に Visio でこのファイルを開いたことがない場合は、ワークフローに基づいて新しい図が生成されます。

ページの先頭へ

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×