ルーラーをオンにする

文書の上部にルーラーが表示されていない場合は、[ルーラーの表示>移動して表示します。

[表示] タブのルーラー設定

ルーラーを使用してタブ位置を設定する

  1. 水平 ルーラーの タブ イメージ の左側にある [左] タブを選択して、目的のタブの種類に変更します。

    ルーラーの [左] タブ ボタン

  2. 次のいずれかの種類を選択します。

    • タブ イメージ [左] タブの停止 は、テキスト行の左側の端を設定します。 入力すると、テキストが右側に塗り潰されます。

    • [中央揃えタブ] [中央] タブの停止 は、テキスト行の中央の位置を設定します。 入力すると、テキストはこの位置の中心に配置されます。

    • タブ イメージ タブ の停止を クリックすると、テキスト行の右端が設定されます。 入力すると、テキストが左側に塗りつぶして表示されます。

    • タブ イメージ 10 進タブストップ は、小数点を中心に数値を揃えます。 桁数に関係なく、小数点は同じ位置に残ります。 「10 進数タブを使用して小数点以下の桁数を表示する」を参照してください

    • [縦棒タブ] バータブの停止 では、テキストが配置されます。 このタブの位置に縦線が挿入されます。 他のタブとは異なり、ルーラーをクリックするとすぐに、バー タブがテキストに追加されます。 文書を印刷する前にバー タブの停止をクリアしない場合は、縦線が印刷されます。

  3. タブの停止を設定する水平ルーラーの下部をクリックまたはタップします。

タブをドラッグしてルーラーから下に移動し、ルーラーを削除します。

左側のインデントは、段落の左側の位置を設定します。 左インデントを移動すると、最初の行のインデントまたはぶら下げインデントが同期して移動されます。

  1. 左インデントを設定するテキストを選択します。

  2. ルーラーで、ルーラーの左下にある四角形のマーカーを、段落の左端にドラッグします。

    ルーラーの左インデント マーカー

右側のインデント マーカーは、段落の右側の位置を制御します。

  1. 適切なインデントを設定するテキストを選択します。

  2. ルーラーで、ルーラーの右下にある三角形のマーカーを、段落の右端にドラッグします。

    ルーラーの右インデント マーカー

最初の行のインデントでは、段落の最初の行はインデントされ、段落の次の行はインデントされません。

  1. 最初の行のインデントを追加するテキストを選択します。

  2. ルーラーで、ルーラーの左上にある三角形マーカーを、インデントを開始する場所 (1" マークなど) にドラッグします。

    1 行目のインデント マーカー

ぶら下げインデントを使用すると、段落の 2 行目以降が 1 行目より多くインデントされます。

  1. ぶら下げインデントを追加したいテキストを選びます。

  2. ルーラーで、下のマーカーの上部の三角形部分を、インデントを開始する場所 (1" マークなど) にドラッグします。

    ぶら下げインデント マーカー

ルーラーをオンにする

文書の上部にルーラーが表示されていない場合は、[ルーラーの表示>移動して表示します。

ルーラーの設定>タブを表示する

ルーラーを使用してタブ位置を設定する

  1. 水平 ルーラーの [左] タブ ボタン の左側にある [左] タブを選択して、目的のタブの種類に変更します。

    ルーラーの Mac の左タブ ボタン

  2. 次のいずれかの種類を選択します。

    • [左] タブ ボタン [左] タブの停止 は、テキスト行の左側の端を設定します。 入力すると、テキストが右側に塗り潰されます。

    • [中央] タブ ボタン [中央] タブの停止 は、テキスト行の中央の位置を設定します。 入力すると、テキストはこの位置の中心に配置されます。

    • [右] タブ ボタン タブ の停止を クリックすると、テキスト行の右端が設定されます。 入力すると、テキストが左側に塗りつぶして表示されます。

    • 小数点揃えタブ 10 進タブストップ は、小数点を中心に数値を揃えます。 桁数に関係なく、小数点は同じ位置に残ります。 「10 進数タブを使用して小数点以下の桁数を表示する」を参照してください

    • [縦棒] タブ ボタンタブ 位置にテキストが配置できない場合は、タブ位置に縦棒が挿入されます。 他のタブとは異なり、ルーラーをクリックするとすぐに、バー タブがテキストに追加されます。 文書を印刷する前にバー タブの停止をクリアしない場合は、縦線が印刷されます。

  3. タブの停止を設定する水平ルーラーの下部をクリックまたはタップします。

タブをドラッグしてルーラーから下に移動し、ルーラーを削除します。

左側のインデントは、段落の左側の位置を設定します。 左インデントを移動すると、最初の行のインデントまたはぶら下げインデントが同期して移動されます。

  1. 左インデントを設定するテキストを選択します。

  2. ルーラーで、ルーラーの左下にある四角形のマーカーを、段落の左端にドラッグします。

    左インデント マーカー

右側のインデント マーカーは、段落の右側の位置を制御します。

  1. 適切なインデントを設定するテキストを選択します。

  2. ルーラーで、ルーラーの右下にある三角形のマーカーを、段落の右端にドラッグします。

    Mac の右インデント マーカー

最初の行のインデントでは、段落の最初の行はインデントされ、段落の次の行はインデントされません。

  1. 最初の行のインデントを追加するテキストを選択します。

  2. ルーラーで、ルーラーの左上にある三角形マーカーを、インデントを開始する場所 (1" マークなど) にドラッグします。

    Mac の最初のライン マーカー

ぶら下げインデントを使用すると、段落の 2 行目以降が 1 行目より多くインデントされます。

  1. ぶら下げインデントを追加したいテキストを選びます。

  2. ルーラーで、下のマーカーの上部の三角形部分を、インデントを開始する場所 (1" マークなど) にドラッグします。

    Mac のぶら下げ線のインデント マーカー

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Office Insider に参加

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×