Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

Outlook や Outlook on the web 内で複数のアドレス帳を使用できます。 Outlook on the web のアプリ起動ツールまたは Outlook のナビゲーション ウィンドウから [連絡先] を選択することで個人の連絡先にアクセスできます。

会社はさまざまな目的で複数のアドレス帳を作成できます。 たとえば、カナダの全社員や営業部の全社員に対してグローバル アドレス帳を用意できます。 そのようなさまざまなアドレス帳には、大きく分けて 2 つの方法でアクセスできます。

すべてのアドレス帳を使用する

利用可能なすべてのアドレス帳で連絡先を閲覧したり、連絡先に電子メールを送信したりできます。

Outlook で連絡先を表示する

  1. Outlook の画面最下部の [連絡先] を選択します。

    [ユーザー] をクリックする

  2. 既定では、個人の連絡先が表示されます。 他のアドレス帳を見るには、リボンの [検索] で [アドレス帳] を選択します。

  3. [アドレス帳] のドロップダウン リストを使用し、組織内のすべてのアドレス帳と連絡先一覧を表示できます。

Outlook の連絡先にメッセージを送信する

  1. 新しいメール メッセージから、[宛先]、[Cc]、[Bcc] ボタンを選択します。

  2. 各アドレス帳を閲覧するには、[アドレス帳] でドロップダウンを選択します。

  3. 連絡先または配信一覧を選択し、[宛先]、[Cc]、[Bcc] ボタンの順に選択します。

  4. [OK] を選択するとメッセージに戻ります。

Outlook on the web で連絡先を表示する

  1. [Outlook] をクリックします。 Outlook アプリが強調表示された Office 365 のホーム ページ

    アプリが見つからない場合は、 アプリ起動ツールから [すべてのアプリ] を選択して、使用可能な Microsoft 365 アプリのアルファベット順のリストを表示します。 そこから、特定のアプリを検索できます。

  2. 画面最下部の [連絡先] をクリックします。

    [ユーザー] をクリックする

  3. ナビゲーション ウィンドウで、[ディレクトリ] を選択すると、組織内のすべてのアドレス帳と連絡先一覧が表示されます。

Outlook on the web の連絡先にメッセージを送信する

  1. Outlook コマンド バーで、[新規] を選択します。

    新しいメッセージを作成する

  2. [宛先] または [CC] を選択し、アドレス帳にアクセスします。 既定で連絡先が表示されます。 他のアドレス帳を閲覧するには、[連絡先の検索] ボックスの左にある [>>] を選択します。

  3. [ディレクトリ] を選択すると、組織で作成されたすべてのアドレス帳が表示されます。

  4. メール メッセージを追加する連絡先を選択し、[保存] を選択してメッセージに戻ります。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×