Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

現象

Microsoft Exchange Server 2013 年の場合は、既定の承認済みドメインを変更すると後、に、稼働状態のメールボックスを使用してプローブを実行するアクティブな監視プローブ失敗し、返します、 System.Security 。SecurityExceptionの例外です。不要なデータベースのフェイル オーバーでこのことがあります。

回避策

この問題を回避するには、次の方法のいずれかを使用します。

方法 1

すべての稼働状態のメールボックス UPN ドメイン部分が同じ場合は、状態のメールボックス内の文字が印字されている値と一致するように既定の承認済みドメインを変更します。

状態のメールボックスの UPN ドメインを確認するには、実行、 Get メールボックス – 監視コマンドレットです。

注: 状態のメールボックスに bar.local、bar1.local などの別の UPN ドメインがある場合は、すべての UPN ドメインはこの問題を回避するために既定の承認済みドメインに一致する必要がありますので、この方法を使用できません。この例では、方法 2 を実行してください。

方法 2

任意の関連のプローブ応答を無効にします。これには、関連の調査が原因で発生するデータベースのフェールオーバーができなくなります。

などの次のように追加 ServerMonitoringOverrideコマンドレットを実行します。



Add-ServerMonitoringOverride -ItemType Responder -Identity RPS.Protocol\RpsDeepTestPSProxyFailover -PropertyValue 0 -PropertyName Enabled -Duration "60.00:00:00" -Server Server_name

Add-ServerMonitoringOverride -ItemType Responder -Identity ActiveSync\ActiveSyncSelfTestDatabaseFailover
-PropertyValue 0 -PropertyName Enabled -Duration "60.00:00:00" -Server Server_name
注: このコマンドレットの使用例では、サーバー名は、実際のサーバー名を表します。

既定の承認済みドメインを変更することはできない場合は、次の例のように、稼働状態のメールボックスの UPN と SMTP アドレスを手動で変更します。

# THIS CODE IS MADE AVAILABLE AS IS, WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND. THE ENTIRE RISK# OF THE USE OR THE RESULTS FROM THE USE OF THIS CODE REMAINS WITH THE USER.
$newDomain = "bar.local" # This is the new domain name. Must be changed according to the environment.
$healthMailboxes = Get-Mailbox -Monitoring;
foreach ($mailbox in $healthMailboxes)
{
$upn = $mailbox.Name + "@" + $newDomain
Set-User $mailbox -UserPrincipalName:$upn
Set-Mailbox $mailbox -PrimarySmtpAddress:$upn -EmailAddressPolicyEnabled:$false
$adUser = [ADSI]("LDAP://"+$mailbox.DistinguishedName)
$adUser.msExchRecipientTypeDetails = "549755813888"
$adUser.SetInfo()
}

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×