イベント 684: SNABASE サービスによっての要素およびヘッダーの使用の増加

長時間にわたって Microsoft Host Integration Server のインスタンスが実行されているコンピューターを使用するいると仮定します。この状況でイベント 684 がアプリケーション ログに記録されます。このイベントは、要素と、SNABASE サービスによって使用されるヘッダー数が増加の原因となっているヘッダーで要素の割り当て可能なメモリ リークを示します。

この問題は、I/O 処理が正しく同期されていない場合に発生します。

Host Integration Server 2013 の累積的な更新プログラム パッケージ 1 でこの問題を解決する修正プログラムが含まれます。詳細については、累積的な更新プログラム パッケージの入手については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックする方法。

Host Integration Server 2013 の累積的な更新プログラム パッケージ 1 2908834Host Integration Server 2010 の累積的な更新プログラム パッケージ 9 でこの問題を解決する修正プログラムが含まれます。

この累積的な更新プログラム パッケージを入手する方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

Host Integration Server 2010 の累積的な更新 9 2897923

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×