Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

現象

Windows Server 2016 または 10 1607 の Windows クライアントから、Windows Server 2008 Service Pack 2 (SP2) を同じセッションで別のユーザーの偽装トークンを取得(SeDelegateSessionUserImpersonatePrivilege) の権限を適用すると、することがあります。次の問題が発生します。

「0x4b8」のエラーでは、SceCli イベント ID 1202

Scesrv.dll"エラーが発生したモジュール名"と"0xc0000409"例外コードは、イベント ID 1000

さらに、services.exe のプロセスが停止し、コンピューターが再起動ループに入る。

注: この特権は、Windows Server 2016 で初めて導入されました。

この更新プログラムの入手方法

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは Windows Update のオプションの更新プログラムとして提供されます。Windows Update を実行する方法の詳細については、「Windows Update から更新プログラムを入手する方法」を参照してください。

方法 2: マイクロソフトの更新プログラムのカタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得するには、 Microsoft Update カタログの web サイトに移動します。

詳細情報

必要条件

この更新プログラムをインストールするには Windows Server 2008 SP2 がインストールされている.が必要
 

レジストリ情報

この更新プログラムを適用するには、レジストリに変更を加える必要はありません。
 

再起動の必要性

この更新プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要があります。
 

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムを適用しても、以前にリリースされた更新プログラムが置き換えられることはありません。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用される用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×