エラー: 送信元はアクセス制御の許可-発信元では許可されていません。

問題

Linux の DeployR のランディング ・ ページにアクセスするときは、次の web ブラウザーのエラー メッセージが表示されます。

エラー: 送信元はアクセス制御の許可-発信元では許可されていません。

ソリューション

このエラーは、DeployR が正しく起動していないときに発生します。次のコマンドを実行してサービスを再度開始できます。

/home/<deploy_user_directory>/deployr/7.<version>/startAll.sh 



注: も場合によっては DeployR サーバーが保守のために再起動する必要があるし、DeployR にアクセスするランディング ・ ページ直接、サーバーが再起動された後もは、上記のエラー メッセージお使いのブラウザーにするとします。StartAll.sh スクリプトを起動すること、またはあなたの Linux サーバの起動時にこのスクリプトを配置することができることを確認してください。

For example in RedHat Linux:On /etc/rc.d/rc.local, you can insert the following lines:

su - <deployr_user> -c '/home/<deploy_user>/deployr/7.<version>/startAll.sh'

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×