概要

Windows Update の配信の最適化を使用すると、Windows の更新プログラムやマイクロソフト以外からの Microsoft Store アプリをダウンロードすることができます。 これにより、インターネット接続が制限されているか信頼性が低い場合に、更新プログラムやアプリをより迅速に入手することができます。 複数の PC を所有している場合、配信の最適化により、すべての PC を最新の状態に維持するために必要なインターネット帯域幅を減らすことができます。 また、ローカル ネットワークまたはインターネット上で、1 台の PC から別の PC に更新プログラムやアプリを送信することもできます。

詳細情報

Windows Update の配信の最適化を構成するには、グループ ポリシーを使用できます。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. 次の Microsoft ダウンロード センター Web サイトから、Windows 10 用の管理テンプレート (.admx) ファイルをダウンロードします。



  2. 次のファイルを SYSVOL セントラル ストアにコピーします。

    • C:\Program Files (x86)\Microsoft Group Policy\Windows 10\PolicyDefinitions の DeliveryOptimization.admx

    • C:\Program Files (x86)\Microsoft Group Policy\Windows 10\PolicyDefinitions\en-US の DeliveryOptimization.adml

  3. Gpeditor ツールを起動します。

  4. 以下の場所に移動します。

    Computer Configuration\Administrative Templates\Windows Components\Delivery Optimization

  5. 次の Windows Update の配信の最適化設定を適切に指定します。

マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。



Windows 10 の Windows Update の配信の最適化の詳細については、次の Windows FAQ 記事を参照してください。

追加のグループポリシー設定と、Windows 10のバージョン 1607 における配信の最適化に使用可能のオプションがあります。詳細については、「 」を参照してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×