卒業や転校の際には、大切な Web リサーチやお気に入り、パスワードなどを学校のアカウントから個人のアカウントに移動させます。

コレクションの移動

コレクションは、ショッピングや旅行の計画、研究や授業計画のためのメモの収集など、Web 上のアイデアを管理するのに役立ちます。 コレクションは、サインインしているデバイス間でも同期されるため、複数のデバイスで Microsoft Edge を使用している場合、コレクションは常に最新の状態に保たれます。 コレクションを別のアカウントに移動させる方法をご紹介します。

  1. 個人の Microsoft アカウントを持っていることを確認してください。 これは、@outlook.com、@hotmail.com、または@live.com で終わるアカウントのことです。 アカウントをお持ちでない場合は、https://signup.live.com/signup でアカウントを作成できます。

  2. 学校と個人の両方のアカウントで Microsoft Edge にサインインします。 複数のプロファイルでサインインする方法については、こちらの説明をご覧ください。

  3. 学校用アカウントのブラウザーでコピーするコレクションを開きます。 任意のコレクションを開くには、Microsoft Edge の右上にある [コレクション] コレクションのアイコン を選択し、リストから任意のコレクションを選択して開きます。
    タスク バーの [コレクション] ボタンのスクリーンショット

  4. コレクションを開いた後、[...] メニューを選択し、[すべてコピー] を選択します。
    コレクション ...メニュー

  5. 個人アカウントの Microsoft Edge ブラウザーのウィンドウで、右上の [コレクション] を選択し、[新しいコレクションを開始する] を選択し、[コレクションに名前を付ける] を選択します。
    編集中のコレクション タイトルのスクリーンショット

  6. Windows ではCtrl + V、Mac では Command + V のキーボード ショートカットを使用して、コピーしたコレクションを貼り付けます。

別のコレクションをコピーするには、すべてのコレクションの移動が完了するまで、手順 3 ~ 7 を繰り返します。

お気に入り、パスワードなどの閲覧データの移動 

Microsoft Edge からお気に入り、パスワード、およびその他のブラウザー データをすばやくインポートできます。 Microsoft Edge のアドレスバーに edge://settings/importData と入力するか、以下の手順を実行してください。

  1. Microsoft Edge では、[設定など] > [設定] の順に移動します。

  2. [ブラウザー データのインポート] を選択します。

  3. [インポート元] リストで、データをインポートするブラウザーを選択します。

  4. [インポートするものを選択] で、インポートする特定のブラウザー データを選択します。

  5. [インポート] を選択します。

関連項目

Microsoft Edge のヘルプと学習

Microsoft Edge でお気に入りを整理する

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×