コンテンツ配布が、構成マネージャーの現在のブランチ、バージョン1910でストールする

現象

Configuration Manager の現在のブランチ、バージョン1910に更新した後、SMS Executive サービス (smsexec) が再起動されるまで、プライマリサイトからのコンテンツ配布は、次の条件の下で停止します。

  • 環境で複数のプル配布ポイントが使用されます。

  • これらのプル配布ポイントの1つ以上がオフラインになっているか、または使用できません。

  • すべての現在のジョブを取り消すには、サイトサーバーからプル配布ポイントに要求が送信されます。 この要求は、プル配信ポイントがメンテナンスモードに設定された場合、または PXE 構成を変更するサイトコントロールファイルの変更が処理された場合に発生する可能性があります。

これらの条件が満たされた場合、SMS Executive サービスの配布マネージャー (distmgr) コンポーネントは、問題のあるプル配布ポイントへのコンテンツの配信を停止し、受信ファイルの処理も停止します。  DP ジョブキューマネージャーツールは、パッケージのバックログを示します。プル配布ポイント上にある、取得された ldp .log は、予測されるアクティビティの記録を停止します。  

 

Microsoft Endpoint Configuration Manager の現在のブランチの更新情報、バージョン1910

修正プログラムの入手方法

Microsoft ダウンロード センター

この問題を解決するための次の修正プログラムは、Microsoft ダウンロードセンターからダウンロードできます。

 この修正プログラムを今すぐダウンロードしてください。

修正プログラムをダウンロードした後、インストール手順については、次のドキュメントを参照してください。 更新プログラム登録ツールを使用して、ホットフィックスを Configuration Manager にインポートする

マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

この修正プログラムを適用するには、次の更新プログラムのロールアップに加えて、Microsoft Endpoint Configuration Manager、バージョン1910がインストールされている必要があります。 KB 4537079: Microsoft Endpoint Configuration Manager の現在のブランチ、バージョン1910の更新プログラムのロールアップ

再起動に関する情報

この修正プログラムを適用した後、コンピューターを再起動する必要はありません。 

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムは、以前にリリースされた修正プログラムに代わるものではありません。

ファイル情報

この更新プログラムの英語版には、次の表に示すファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が含まれています。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 ファイル情報を表示すると、ローカル時刻に変換されます。 UTC とローカル時刻の違いを確認するには、[コントロールパネル] の [日付と時刻] の [タイムゾーン] タブを使用します。

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

pulldp.msi

Not Applicable

12873728

17-Jan-2020

02:55

x86

pulldp.msi

Not Applicable

15851520

17-Jan-2020

02:55

x64

参照情報

Configuration Manager の更新とサービス

Microsoft でソフトウェアの更新について説明する用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×