現象

次のような状況で問題が発生します。

  • Microsoft Excel 2010 ActiveXコントロールを追加します。

  • コントロールを含む列をActiveXします。

  • ブックを保存し、閉じます。

  • ブックをもう一度開き、コントロールを含む列を再ActiveXします。

このシナリオでは、ActiveXが表示されていない列に再び表示されません。

解決方法

この問題を解決するには、次の更新プログラムを適用します。

2475876 Excel 2010 修正プログラム パッケージ (excel-x-none.msp) の説明: 2011 年 2 月 22 日注: この修正プログラム パッケージは、修正プログラムの適用後に作成されたファイルでこの問題が発生しない場合にのみ防止します。

そのため、修正プログラムを適用した後に、この問題を持つすべてのファイルを再構築する必要があります。

レジストリ キー情報

重要 このセクション、方法、またはタスクには、レジストリを変更する方法を説明する手順が含まれます。 レジストリを誤って変更すると、深刻な問題が発生することがあります。 レジストリを変更する際には十分に注意してください。 万一に備えて、編集の前にレジストリをバックアップしてください。 問題が発生した場合でも、レジストリを復元できます。 レジストリをバックアップおよび復元する方法の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を表示してください。

322756 修正プログラム パッケージをインストールした後に Windows でレジストリをバックアップおよび復元する方法について説明します。修正プログラムを有効にするには、「Fix

it forme(修正プログラムを修正する)」セクションを参照してください。 修正プログラムを自分で有効にする場合は、"自分で修正する" セクション移動します。

Fix it で解決する



修正プログラムを自動的に有効にするには、[ 修正] ボタンまたはリンクをクリックします。 次に 、[ファイルの ダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、修正ウィザードの手順に従います。




メモ

  • このウィザードは英語版のみである場合があります。 しかし、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。

  • 問題のあるコンピューターとは別のコンピューターを操作している場合、Fix it ソリューションをフラッシュ ドライブまたは CD に保存することで、問題のあるコンピューターで実行することができます。


次に、"問題は解決しましたか?" セクションに移動します。



自分で解決する

修正プログラム パッケージをインストールした後、次の手順に従って修正プログラムを有効にしてください。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前]ボックスに「regedit」と入力し、[OK] をクリックします。

  2. 次のレジストリ サブキーを見つけてクリックします。

    HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\14.0\Excel\Options

  3. [編集] メニューの [新規] を ポイントし、[Dword 値] をクリックします

  4. 「LegacyAnchorResize」と入力し、Enter キーを押します。

  5. 詳細ウィンドウで 、[LegacyAnchorResize]を右クリックし、[変更] をクリック します

  6. [値 データ] ボックス に「1」と入力し 、[OK] をクリックします

  7. レジストリ エディターを終了します。


問題が解決されたかどうかの確認

  • 問題が解決されたかどうかを確認します。 問題が解決された場合、このセクションの作業は完了していることになります。 問題が解決されていない場合は、サポートに問い合わせることができます。

  • マイクロソフトではフィードバックをお待ちしております。 フィードバックを送信したり、このソリューションに関する問題を報告したりするには、ブログの"問題を解決する" ブログにコメントを残してください。または、メールをお送 りください

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×