現象

アウトライン表示でグループ文書のサブ文書を編集すると、以下のエラー メッセージが表示されることがあります。

メモリ不足です。文書を保存してください。

(Drive:\document_path\...\)

原因

この現象は、以下の条件に該当する場合に発生します。

  • サブ文書の編集が制限されています。

  • インプレース編集のためにアウトライン表示でサブ文書を展開しました。

回避策

この問題を回避するには、以下の手順を実行します。

  1. [アウトライン] ツールバーの [サブ文書の折りたたみ] をクリックします。

  2. 編集が制限されているサブ文書の [ファイル] アイコンをダブルクリックします。


    新しいウィンドウでサブ文書が開かれます。

  3. [表示] メニューの [作業ウィンドウ] をクリックします。

  4. [作業ウィンドウ] の最上部にある [その他の作業ウィンドウ] メニューで、[文書の保護] をクリックします。

  5. [すべての編集可能な領域を表示する] をクリックし、[編集可能な領域を強調表示する] チェック ボックスをオンにします。

  6. 変更を行い、サブ文書を保存して閉じます。

  7. 編集が制限されている他のすべてのサブ文書に対して手順 2. ~ 6. を繰り返します。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の冒頭に記載したマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 822511 (最終更新日 2003-06-13) を基に作成したものです。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×