サービスの Microsoft Dynamics 365 12 更新プログラム 9.1.0

はじめに

Microsoft Dynamics CRM Online 9.1.0 の更新 12 のサービスが提供されています。この資料では、修正プログラムおよびサービスの更新プログラムの 12 に含まれる更新プログラムについて説明します。 バージョン番号とサービス間のリンクを明確にするため、名前付け規則が変更されたことに注意してください更新します。 などのサービス更新プログラムの 12のバージョン番号12XX に対応します。 場合によってはサービスの更新がキャンセルされますと次のサービスの更新プログラムに関連付けられているすべての修正プログラムをロールバックする、したがってサービス更新プログラムの番号がない常に漸増的に増加します。

このリリースをグローバルに展開するように修正プログラムとバージョン番号を変更することがありますを追加するのには継続します。 この資料ドキュメントの修正プログラムがこのリリースに追加していくようで定期的にチェックします。

詳細情報

更新プログラム パッケージ

バージョン番号

9.1.0 の Microsoft Dynamics CRM Online のサービスの更新 12

9.1.0.1201 (またはそれ以上)

組織にこの更新プログラムの適用があったかどうかを判断するのには、Microsoft Dynamics CRM Online のバージョン番号を確認してください。右上隅で、歯車アイコンをクリックし、[バージョン情報

サービス更新プログラムの 12 は、次の問題を解決します。

パフォーマンスの向上

次の一覧では、Dynamics の機能、速度、解像度を向上させる問題について説明します。

  • インクリメンタル システム全体のパフォーマンスの向上はこの更新プログラムにされています。

予期しない動作

解像度の操作を修正する次のリストの詳細の問題は、意図したとおりに動作しない Dynamics で実行されます。

  • 統合インターフェイスでワークフローで生成された投稿に表示される情報はありません。

  • フィールドにした場合でも、[サポート案件] フォームの [所有者] フィールドを置くと、[検索] ボタンが表示された読み取り専用です。

  • 結果ソーシャル ウィンドウ内の投稿の空白の部分にカーソルを置くと、次のメッセージ:"を表示する投稿がありません。開始するには投稿を追加します。」

  • 次のレコードまたはフィールドにカーソルを移動せずに手動で日付フィールドの日付の値を変更して、Tab キーを押すの結果がもう一度強調表示されている日付の値。

  • レイアウトのタブの設定で列の幅を指定すると、WCI ではなく求めに設定が反映されます。

  • 積み上げ横棒グラフには、次の 4 つのそれぞれ異なる色ではなく、同じ色の 2 つのカテゴリが含まれています。

  • 通知アイコンでは、テキスト フィールドの左側に表示されるのではなくオーバー ラップします。

修復機能

解像度が機能していないように内のアイテムを修復する問題の詳細を以下にします。

  • 簡易作成フォームを使って、予定を作成できませんでした。

  • キューには、最初のドロップダウン ・ メニューから [すべてのアイテム] が選択されて、2 番目のドロップダウン ・ メニューから「すべてのパブリック キュー」を選択したときに読み込まれません。

  • ソリューションの Id ない更新しようとして (つまり、v2 に v1)、ソリューションが更新された後です。

  • 不要な領域は、Web クライアントから求めに切り替える場合、カスタム ロゴに追加されました。

  • 販売のハブで、営業案件を終了できませんでした。

  • 関連するエンティティと同じ名前を共有するタブを選択してフォームの結果が重複しているタブが作成されています。

  • 更新はされたフィールドが同じ値に更新されたときに誤って登録します。

  • 「マイからオープンなリード」ビューを使用して、編集可能なグリッドから会社名が見つかりません。

  • オートフィル オプション統一インターフェイスでデータをフェッチできませんでした。

  • ソリューションは、以前の CRM の組織からエクスポートされたときに、新しい CRM 組織にソリューションをインポートできませんでした。

  • レコードが表示されていない文字列は、電子メール レコードの関連フィールドに入力されたときです。

  • レポートには、変更をフィールドに誤った情報が表示されます。

  • ポップするフィールドにデバイスのキーボードのユーザーがクリックされたときに自動的に、最初の編集可能なフィールドのデータが削除されました。

  • スペースは、編集可能なグリッドに入力可能性があります。

  • エンティティ レコード フォームにルックアップ フィールドの値は、ユーザーが値を選択し、alt キーで始まるショートカット キーを使用しようとしたときに削除されました。

  • フォーム エディターのフィールドのみ移動でした 1 回方向キーを使用する場合。

  • Web リソースには、1 つのテキストではなく台もの Ipad 上の複数のテキストが表示されます。

  • 活動の「期限」フィルターを使用する場合、予定の一部が表示されません。

  • クイックの許可を作成する」エンティティ「戦略カテゴリ」と「プロパティのオプション設定項目」ができませんでした選択解除を設定しますします。

  • ユーザーは無効になっているが削除されませんでした。

  • 営業案件関係者のサブグリッドに利害関係者を作成する 2 つ目の空のステーク ホルダーの作成時に発生しました。

  • フォームのヘッダー内の必須フィールドが格納されていないと、ユーザー定義エンティティのフォームを保存しようとしましたが、フィールドの入力規則] アイコンに表示された検証メッセージがありませんでした。

  • ユーザーは、電子メールに埋め込まれたビデオを送信できませんでした。

  • ホスト フォームが正しく読み込まれていません。

  • フォームは、ユーザーがフォームの一番下にスクロールするとフリーズしました。

  • 空白のページで登場したが求め、取引先企業レコードではなく既定のタブが、電話で利用できなかったとき。

  • サポート案件レコードは、CSH のアプリケーションから開かれたとき投稿レコードがタイムラインに表示されません。

  • 製品の「書き込み」権限を持つユーザーは、製品のバンドルのレコードからバンドル製品を削除できませんでした。

  • Excel テンプレートのボタンには、接続エンティティの表示されませんでした。

エラー メッセージ、例外、およびエラー

次のリストの詳細は、エラー、例外、またはシステムまたはコンポーネントの障害を生成する適切なアクションの解像度を発行します。

  • 主エンティティでソートするときにエラーが発生しましたビューとし、プロセスの 2 ページ目にスクロールします。

  • 会話ウィンドウの営業案件に変換は、ユーザーが手動で有効になる前にサイズ変更を必要とする圧縮された形で登場しました。

  • Dynamics 365 アプリケーションが Outlook で固定されているときに断続的にエラーが発生します。

  • 警告が表示されていないエンティティにまたがるナビゲーションが発生したとき。

  • ソリューションを削除しようとしてエラーが発生しました。

  • レコードを作成またはアクセスのチーム テンプレートで既存のレコードを開くにしようとしたときにエラーが発生しました。

  • 営業資料フォームのサブグリッドから営業添付ファイルのレコードを開くときにエラーが発生しました。

  • 社会的見識をアカウント フォームに追加しようとしてエラーが発生しました。

  • 使用して関係者を追加する際にエラーが発生しました、+ ボタン、利害関係者のサブグリッドをします。

  • 契約が更新されると、バック グラウンド プロセスのエラーで失敗します。

  • 一括削除操作を実行しようとしたときにエラーが発生しました。

  • クイック検索で検索を実行するときにエラーが発生しました。

  • アップグレードを実行する際にエラーが発生しました。

  • 潜在顧客の種類] フィールドは、サブ グリッドの 2 番目の列に格納された、潜在顧客がエラーアウト数ではなくを形成します。

  • 保留中の送信の状態に残っていたいくつかの電子メールに電子メールを送信するときに断続的にエラーが発生しました。

リリース一覧に戻る

詳細情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×