サービス更新プログラム 1 の Microsoft Dynamics 365 8.2.1

はじめに

Microsoft Dynamics 365 のサービス更新プログラム 1 8.2.1 が可能になりました。 この資料では、修正プログラムおよびサービスの更新プログラム 1 に含まれる更新プログラムについて説明します。

詳細情報

更新プログラム パッケージ

ビルド番号

サービス更新プログラム 1 の Microsoft Dynamics 365 8.2.1

8.2.1.0178

組織にこの更新プログラムの適用があったかどうかを確認するのには、Microsoft Dynamics 365 のバージョン番号を確認します。 右上隅で、歯車アイコンをクリックし、[バージョン情報

サービス更新プログラム 1 には、次の問題が解決されます。

パフォーマンスの向上

次の一覧では、Dynamics の機能、速度、解像度を向上させる問題について説明します。

  • ビジネス プロセス フローのパフォーマンスの問題は、作成し、要求を更新します。

予期しない動作

次のリストの詳細解像度を修正する問題が意図したとおりに動作しない Dynamics のアクションが実行されます。

  • ビジネス ・ プロセス ・ フローのインスタンスを取得する再作成、レコードの再読み込みの SDK を使用して明示的に削除された場合でも。

修復機能

次のリストの詳細解像度の問題が機能していないように内の項目を修復します。

  • Outlook 用 Microsoft Dynamics 365 のアプリケーションは、QuickCreate と BusinessLogic のメタデータを変換するのには失敗しています。

  • Outlook で、オフラインでフォームに関連するレコードの矢印が表示されません。

  • 矢印アイコンと折りたたみアイコンは、Windows 7 コンピューターでビジネス プロセスのフローから欠落しています。

  • 会社ニュース ・ ソリューションを更新するのには失敗します。

エラー メッセージ、例外、およびエラー 

次のリストの詳細解像度を修正する問題エラー、例外、またはシステムまたはコンポーネントの障害を生成する操作です。

  • 依存関係のエラーは、プロジェクトのサービスを 1 月の更新プログラムをインポートするときに発生します。

  • Outlook で電子メールを追跡が次のエラーで失敗した場合:「システム ユーザー アカウントは見つかりませんでした」。

  • 目標レコードの TransactionCurrencyId は、レコードを取得中にエラーにつながる、Guid.Empty に設定されます。

リリース一覧に戻る

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×