サービス更新プログラム 5 の Microsoft Dynamics 365 9.0.1

はじめに

Microsoft Dynamics 365 のサービスの更新 5 9.0.1 が可能になりました。 この資料では、修正プログラムおよびサービスの更新 5 に含まれる更新プログラムについて説明します。

詳細情報

更新プログラム パッケージ

ビルド番号

サービス更新プログラム 5 の Microsoft Dynamics 365 9.0.1

9.0.1.0621

 

組織にこの更新プログラムの適用があったかどうかを判断するのには、Microsoft Dynamics CRM Online のバージョン番号を確認してください。 右上隅で、歯車アイコンをクリックし、[バージョン情報

サービス更新プログラムの 5 には、次の問題が解決されます。

パフォーマンスの向上

次の一覧では、Dynamics の機能、速度、解像度を向上させる問題について説明します。

  • 特定のズーム レベルの営業段階のグラフで、オポチュニティ、パイプラインが正しくレンダリングされません。

予期しない動作

次のリストの詳細解像度を修正する問題が意図したとおりに動作しない Dynamics のアクションが実行されます。

  • アクティビティのサブグリッドには適切なエンティティのリボンが読み込まれない

  • 変更の保存を編集可能なサブ グリッド保存ダイアログが消えることはありません。

  • 特定の条件下で、電子メール レコードの大文字と小文字に変換] ボタンが表示されません。

修復機能

次のリストの詳細解像度の問題が機能していないように内の項目を修復します。

  • Outlook の Dynamics 365 アプリケーションで予定の同期を防ぐため、アプリケーションでは、予約エラーが発生しません

  • サブグリッドで[削除] ボタンが正しく表示されません。

  • 特定の状況下でリボンが正しくないデータのためのボタンが無効になります

  • 特定の状況で、サポート案件エンティティのレコードを検索するとき、[戻る] ボタンが表示されていません。

  • オート ナンバー型の値は、最初に更新した後は変更できません。

  • 展開と折りたたみを正しくフォームの概要のタブが表示されません。

  • 8.0、8.1 のバージョンからのアップグレード後にカスタム コントロールが失敗します。

  • カスタム セキュリティ ロールが発生しない限り、失敗するように Outlook を作成し、アプリケーションのエンティティへの書き込みアクセス権が与え Dynamics 365 アプリ

  • ユーザーは、受信者が複数のレコードに存在する場合は、Dynamics から電子メールを送信できません。

エラー メッセージ、例外、およびエラー 

次のリストの詳細解像度を修正する問題エラー、例外、またはシステムまたはコンポーネントの障害を生成する操作です。

  • 見極めのための潜在顧客レコードの場合、型変換がサポートされていない例外が発生します。

  • 特定の条件下でのソリューションをインポートするとき、属性の行例外が発生します。

  • 特定の条件下でキューから電子メールを送信する場合はシステム ユーザーが存在しないの例外

  • 定期的な予定によりエラーが生成されるため、定期的な予定を設定しようとしています。

  • 例外でチームの結果によって所有されているキャンペーン活動にマーケティング リストを追加します。

リリース一覧に戻る

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?

どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

その他にご意見はありますか?(省略可能)

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×