サービス更新プログラム 84

はじめに

Microsoft Dynamics 365 9.1.0 のサービス更新プログラム 84 が利用可能になりました。この資料では、Service Update 84 に含まれている修正プログラムと更新プログラムについて説明します。

バージョン番号とサービスの更新との関連を明確にするために、命名規則が変更されています。 たとえば、サービス更新プログラム 84はバージョン番号84XX に対応します。場合によっては、サービス更新がキャンセルされ、関連するすべての修正プログラムが次のサービス更新プログラムにロールアップされるため、サービス更新プログラムの番号が常に増加するとは限りません。

このリリースはグローバルに展開されるにつれて、引き続き修正プログラムが追加され、バージョン番号が変更される可能性があります。 このリリースに追加された修正プログラムを文書化し続けるので、この資料を定期的に確認してください。

詳細情報

パッケージの更新

バージョン番号

サービス更新プログラム 84

9.1.0.8428

組織でこの更新プログラムが適用されているかどうかを確認するには、Microsoft Dynamics 365 のバージョン番号を確認します。右上隅にある歯車アイコンをクリックし、[About]をクリックします。

修正ステートメントの最後に (*) が付いている場合は、この修復項目が複数のサービス更新プログラム リリースに組み込まれたことを示します。

サービス更新プログラム 84 は、次の問題を解決します。

修復された機能

次の一覧では、解決方法が機能していない Dynamics のアイテムを修復する問題について詳しく説明します。

ナレッジ マネージメント

  • タイムライン上の一部のレコードに対して、一部のレコード値が欠落していました。

Outlook

  • 追跡対象の電子メールを選択し、Outlook アプリをピン留めしてから、追跡されなかった他の電子メールを選択すると、他の電子メールは追跡対象として表示されます。彼らがいなかったとき*

プラットフォームサービス

  • 取引先企業フォームへの変更を同期中にエラーが発生しました (エラー: "プリンシパル チーム...が見つかりません...")。

  • 特定のアドレスに送信された電子メールの同期には約 30 分かかりました。

  • フローの承認がタイムアウトしました。

  • 送信メールが保留中の送信ステータスでスタックしました。

  • 英語以外の言語が選択されている場合、顧客資産の検索を実行できませんでした。

  • アクティビティまたはリードの読み込み中、またはジョブ カート内の検索中に SQL Server のタイムアウト エラーが発生しました。

  • メールボックスが Gmail アドレスで構成され、「最近のモード」が有効になっている場合、メールを送信すると重複するメールが生成されます。

統一インターフェイス

  • 従来の Dynamics 365 フォームをまだ使用していたレコードの監査履歴グリッドの一部を、従来のリボンがオーバーレイしました。

  • 簡易作成メニュー メタデータは、openForm ClientAPI で初期化されるとは限りません。

  • 簡易キャンペーンの作成時に、[所有者検索] フィールドにエラーが表示されます ("0x8006088a リソースがセグメント '所有者' に見つかりません)。

エラー メッセージ、例外、およびエラー

次の一覧は、エラー、未処理の例外、またはシステムまたはコンポーネントのエラーを生成するアクションを解決する問題の詳細を示しています。

フォルダー

  • キャンバス アプリケーションが含まれている場合、ソリューションのインポートに失敗しました。

プラットフォームサービス

  • フィールド サービス ソリューションのインストールに失敗し、エラーが発生しました ("ソリューションのインストールに失敗しました。後でもう一度やり直してください。問題が解決しない場合は、カスタマー サポートにお問い合わせください。

  • フィールド サービス ソリューションのインストールに失敗し、エラーが発生しました ("ソリューションのインストールに失敗しました。後でもう一度やり直してください。問題が解決しない場合は、カスタマー サポートにお問い合わせください。

統一インターフェイス

  • 候補エンティティから SMS を送信中にエラーが発生しました ("要求されたレコードが見つからないか、表示するための十分なアクセス許可がありません)。

  • IFRAME を含むフォームで PDF コンテンツを表示しようとすると、"無効な URL" エラーが発生しました。

リリースリストに戻る

リリースノートに関するフィードバックがある場合は、こちらからお考えください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×