システム センター構成マネージャーで現在の分岐、1802 のバージョンの更新プログラムのロールアップ

注意事項

この更新プログラムのロールアップは、2018 年 6 月 14日いくつか最初のウェーブのユーザーに影響を与える問題を回避するに変更されました。 アクションは、次のグループのために必要ではありません。  

  • 最初に適用された最初のウェーブ ユーザーは、この更新プログラムのロールアップを適用する前に、4132447 を更新します。

  • ウェーブの最初の非ユーザー元のバージョンのこの更新プログラムのロールアップを適用します。

概要

この資料では、Microsoft システム センター構成マネージャーの現在分岐、1802 のバージョンのこの更新プログラムのロールアップで修正される問題について説明します。

修正される問題

  • システム センター構成マネージャーで現在の分岐バージョン 1802、条件付きのアクセス ・ コンプライアンスに関するレポート作成が失敗したイントラネット クライアントのプロキシが必要な場合です。 プロキシの設定は、クライアントのコントロール パネルのアイテムのプロパティを構成マネージャーの [ネットワーク] タブで定義されている場合でも、このエラーが発生します。 さらに、クライアント上の ComplRelayAgent.log ファイルには、以下のようなエラー エントリが記録されます。

    [CCMHTTP]エラー: URL = {Intune CA リレー サービス URL} (GuidKey1 = {guid}、GuidKey2 = {guid}、GuidKey3 = {guid}、ポート 443 では、オプションを = = 31、コード 12002、テキストを = = ERROR_WINHTTP_TIMEOUT

     

  • データ ウェアハウスの同期は、大規模な環境で成功したことがあります。 Microsoft.ConfigMgrDataWarehouse.log ファイルには、次のようなエントリが含まれています。

    DATA_WAREHOUSE_SERVICE_POINT エラー: 0: {タイムスタンプ}: 算術オーバーフロー エラーが式を int 型のデータに変換します。

     

  • 監視のワークスペースで [スクリプトのステータス] ノードに移動した後、構成マネージャー コンソールが異常終了する可能性があります。

     

  • 更新プラットフォームの統合 (UUP) ファイルの同期は、サーバーの全体管理サイトまたはプライマリ サイトでのタイムアウトを可能性があります。

     

  • この更新プログラムのロールアップを適用した後 UUP のパッケージに関連付けられているファイルはダウンロード サイト サーバーに 1 つだけの時間同じファイルは、既にローカル パッケージのソースのキャッシュに存在する場合。

     

  • ソフトウェア センターから発信されたマルチキャストのオペレーティング システム展開タスク シーケンスは、HTTPS トラフィック用に構成されている配布ポイントと使用する場合は成功ではありません。

     

  • 構成マネージャーの現在の分岐を更新した後、スクリプト パラメーターにスペースを含むはバージョン 1802、スクリプトの実行機能が機能しません。

     

  • 構成マネージャーの現在の分岐、1710 のバージョンまたはそれ以降のバージョンに更新した後、 SMSTSDownloadProgram変数がアプリケーションやソフトウェア更新プログラムと連携して正常に機能しません。 準備モード内のクライアントでこの問題が発生します。 タスク シーケンスで指定されている代替コンテンツ プロバイダーができなくなります。

     

  • SQL Server レプリケーション セカンダリ サイトが削除され、アンインストール後に、階層内で成功したことがあります。 この現象が発生してConfigMgrRCMQueueレプリケーション キューを無効にすると、SQL エラー ログに次のようなエントリが含まれています。

    257、レベル 16、状態 3、プロシージャの spLogEntry、行 0、メッセージ: xml のデータ型から nvarchar(max) への暗黙の変換は許可されていません。 このクエリを実行するのにには、CONVERT 関数を使用します。

     

  • アプリケーション構成の管理] オプションは Android の OneNote の構成マネージャーと Microsoft Intune ハイブリッド環境で展開する場合。

     

  • 構成マネージャーの現在分岐、1802 のバージョンに更新した後は、構成マネージャーのコンソールからソフトウェア センターの設定をカスタマイズできません。 既定の設定] ウィンドウで [カスタマイズ] ボタンをクリックすると、次のような未処理の例外エラー メッセージが表示されます。

    System.IO.InvalidDataException: 無効な設定の xml の形式です。

    1802 のバージョンの更新プログラムをインストールする前に、カスタム ロゴを指定した場合、このエラーが発生します。

     

  • 管理ポイントは、プロキシ サーバーが必要な場合に、指定したデバイスの正常性の認証サービスと通信できません。

     

  • オペレーティング システムは、既存の構成マネージャー クライアントの再インストールは、同じホスト名を維持する場合は、シナリオを開始できない可能性があります条件付きのアクセス ・ コンプライアンス、Azure Active Directory に登録されています。

     

  • 在庫の概要作成を処理するとき構成マネージャーのデータ ウェアハウスの同期が失敗する可能性があります。 この問題は、SQL Server を実行しているサーバー上の tempdb データベースがストアド プロシージャの実行中に空き領域が不足実行されているために発生することができます。

     

  • 構成マネージャー クライアントのインストールは、共同管理のシナリオで成功したことがあります。 Azure Active Directory に参加しているクライアントに Microsoft Intune からインストールを開始した場合、この問題が発生することができます。 さらに、クライアント上の ccmsetup.log ファイルには、以下のようなエラー エントリが記録されます。

    クライアント証明書が提供されていません。

    Ccm のメッセージの応答を受信できませんでした。 ステータス コード 401 および StatusText を = = 'CMGConnector_Unauthorized'

    GetDPLocations はエラー 0x80004005 のため失敗しました。

     

  • クラウド管理ゲートウェイを使用するクライアントを有効にするオプションに設定されていない環境では複数の管理ポイントとクラウドの管理のゲートウェイを使用しているが、クライアントは任意の場所のサービス要求を処理できません。 さらに、以下のようなエラー エントリがクライアント上の ClientLocation.log ファイルで繰り返されます。

    クラウド管理ゲートウェイは、このコンピューターでを使用して、それをスキップするのには許可されていません。

    注: これらの確認手順は、Windows クライアントにのみ適用されます。 このメッセージは、読み取り、"... を使用するのには許可されませんされています」 

     

  • 入れ子のタスク シーケンスを編集するときに子タスク シーケンス内の変更は自動的に反映されません親タスク シーケンスの。

     

  • タスク シーケンスがハングし、クライアントでソフトウェア センターの「インストール」ステータスが返される場合があります。 この問題は、領域が不足して、構成マネージャーのクライアント キャッシュでは、現在キャッシュされているコンテンツは、24 時間の古いまたは新しい場合に発生します。

     

  • パッケージには、数百のいくつかのファイル (たとえば、エンドポイント保護の定義更新プログラム) が含まれている場合、クラウド ベースの配布ポイントにコンテンツが配布されません。 さらに、PkgXferMgr.log ファイルには、以下のようなエラー エントリが含まれています。

    System.ServiceModel.ServerTooBusyException の例外をキャッチしました - https://{source_url}にある HTTP サービスは利用できません。 サービスがビジー状態のため、または指定したアドレスでリッスンしているエンドポイントが検出されないために、この可能性があります。 アドレスが正しいことを確認して、サービスへのアクセスを後でもう一度をやり直してください。

     

  • リモートのソフトウェアの更新ポイントへの更新の同期正常でない可能性がある場合は何百ものファイルをインポートしています。 たとえば、Microsoft Surface のドライバーをインポートするときに、この問題が発生する可能性があります。 Wsyncmgr.log ファイルに以下のようなエラー エントリが記録されますまた、同期処理が開始から 15 分後に失敗しました。

    汎用例外: ImportUpdateFromCatalogSite が失敗しました。 Arg = {guid}。 エラー = スレッドが中止されました。

     

  • Windows の 10 の高速インストール ファイルのダウンロードでは、環境によってはタイムアウトがあります。 この問題は、配信の最適化 (操作)、またはバック グラウンド インテリジェント転送サービス (BITS) を調整するときに発生することができます。 さらに、以下のようなメッセージが DeltaDownload.log ファイルに記録されます。

    ダウンロードが 5 分後にタイムアウトします。 ダウンロード ジョブをキャンセルしています。

     

  • コンテンツ ライブラリに、アプリケーションが更新されないのは、コンテンツをアンインストールします。 この問題は、元の配置の種類を作成した後、コンテンツが変更された場合に発生します。

     

  • クラウド管理ゲートウェイが有効にされていて、HTTPS トラフィック用に構成されている管理ポイントを使用している環境でのタスク シーケンスの実行中にアプリケーションがインストールされません可能性があります。

     

  • Nstallation i が再起動したらWindows 10 バージョン 1803、Windows ソフトウェア更新サービス (WSUS) を使用するなど、Windows 機能の更新の失敗として報告されます。 エラー 0x80070422 は、操作が成功した場合でも、ソフトウェアの中央に表示されます。 さらに、WUAHandler.log ファイルには、以下のようなエラー エントリが記録されます。

    WUA の UpdateInstaller の IsRebootRequiredBeforeInstall プロパティを照会できませんでした。 エラー 0x80070422 を = します。

     

  • 追加 CMDeviceCollectionDirectMembershipRuleコマンドレットは、使用すると、クライアント ・ リソースを既存のコレクションに追加するのには入れ子になったインクルードまたはエクスクルード メンバーシップの規則が予期せず削除されること。 これにより、不正なクライアントを含むコレクションです。

     

  • 構成マネージャー現在の分岐、1802 のバージョンにアップグレードした後エクスポート CMDriverPackageコマンドレットの予期されているドライバー パッケージが正しく生成できません。

     

  • 新規 CMCloudDistributionPointコマンドレットは、正常でない可能性があり、次のようなエラー メッセージが表示されます。

    BeginProcessing、ProcessRecord をオーバーライドしても、外から同様、WriteError メソッドを呼び出すことができませんし、EndProcessing と、それらだけで呼び出せますから、同じスレッド内でします。

     

  • 新規 CMCloudManagementGatewayコマンドレットは、正常でない可能性があり、次のようなエラー メッセージが表示されます。

    オブジェクトの現在の状態で、操作を行うことはできません。

     

  • 新規 CMBootableMediaコマンドレットは、有効なサブフォルダーを作成できません。 さらに、CreateTSMedia.log ファイルには、以下のようなエラー エントリが含まれています。

    出力ディレクトリ"C:\\Folder1\\Folder2\"は存在しません。

     

  • リモート コントロール セッションを使用して、クライアントに接続すると、キーボードの変換機能を有効に、クライアント上で [言語] バーが表示されなくします。 オフ状態に戻ります、またはコントロール パネルからキーボードの言語を変更するにログインした後に復元できます。

     

  • エンドポイント保護クライアントは、Windows の 10 の ARM ベースのデバイスにはインストールされません。

追加の修正プログラムがこの更新プログラムのロールアップに含まれています。

4295281 構成マネージャー現在の分岐、1802 のバージョンにアップグレードした後構成マネージャーのクライアントをインターネット ベースの更新プログラムのスキャンを実行できません。

情報システム センター構成マネージャーの 1802 のバージョンを更新します。

この更新プログラムは、構成マネージャー コンソールの更新プログラムおよびサービス] ノードでのインストールに使用できます。

再起動の情報

この更新プログラムを適用した後にコンピューターを再起動する必要はありません。

更新プログラムの置き換えに関する情報

この更新プログラムには、以前にリリースされた更新プログラムKB 4132447が置き換えられます。 、ウェーブの最初の顧客は、この更新プログラムのロールアップを適用した後、更新プログラムKB 4132447は可能性がありますにインストールの開始] の状態の更新プログラムおよびサービスのノードに表示されます。 これは無視してかまいません。

ウェーブの最初の顧客の既知の問題

2018 年 6 月 14日最初に適用せずに4132447を更新する前に、この更新プログラムをインストールした最初のウェーブのお客様は、構成マネージャー コンソールをアップグレードすることではできません。 AdminUI.ExtensionInstaller.log では、以下のようなエラー エントリが記録されます。

AdminUI.ExtensionInstaller.exe Warning: 0 : Downloaded file does NOT match Hash, delete the file. AdminUI.ExtensionInstaller.exe Error: 0 : Microsoft.ConfigurationManagement.ManagementProvider.SmsException\r\nDownloaded file does NOT pass Hash validation.

この問題は、ダウンロードして、2018 年 6 月 14 日以降にこの更新プログラムのロールアップをインストールするお客様には発生しません。 

この問題を解決するには、構成マネージャーのコンソールのインストール ファイル (AdminConsole.msi) を手動で更新します。 これを行うには、次の手順を実行します。

  1. 構成マネージャー コンソールの更新プログラムおよびサービス] ノードで「インストールの準備完了」状態で、更新プログラム 4132447 が表示されていることを確認します。 KB 4132447 が一覧にない場合は、更新プログラムの確認を選択します。 オフライン モードでのサービスの接続ポイントサービスの接続ツールを使用して更新プログラムをインポート.

  2. <SMSROOT> \EasySetupPayload\b15738e1-039c-4769-91d2-3043fba4e579\smssetup\bin\i386\AdminConsole.msi ファイルを次の場所にコピーします。

    • <SMSRoot>\bin\i386\AdminConsole.msi

    • <SMSRoot>\tools\ConsoleSetup\AdminConsole.msi

その他の考慮事項

サービス接続ポイントがオフライン モードの場合は、構成マネージャー コンソールで表示されているように、更新プログラムを再インポートする必要があります。 コンソールで更新プログラムをシステム センター構成マネージャーのインストールF詳細については、s のまたはee です。

プライマリ ・ サイトでこの更新プログラムをインストールした後、既存のセカンダリ ・ サイトは手動で更新する必要があります。 構成マネージャー コンソールでセカンダリ サイトを更新するには、[管理] をクリックしてサイトの構成] をクリックして、サイトセカンダリ サイトの復元] をクリックして、セカンダリ サイトを選択し、します。 次に、プライマリ ・ サイトは更新されたファイルを使用してセカンダリ サイトを再インストールします。 構成し、セカンダリ ・ サイトの設定は受けませんこの再インストールします。 再インストール、アップグレード後、新しいセカンダリ サイトをプライマリ サイトの下では、この更新プログラムが自動的に表示されます。

その親プライマリ サイトのセカンダリ サイトの更新プログラムのバージョンに一致するかどうかを確認するのにはサイト データベースには、次の SQL Server のコマンドを実行します。

select dbo.fnGetSecondarySiteCMUpdateStatus ('SiteCode_of_secondary_site')

注意事項

  • 1の値が返される場合、サイトは、最新の状態でその親プライマリ サイトに適用されるすべての修正プログラム。

  • 0が返された場合、サイトにはインストールされているプライマリ ・ サイトに適用されたすべての修正プログラムはありません。この例では、セカンダリ ・ サイトを更新するのには、セカンダリ ・ サイトのリカバリ ・ オプションを使用してください。

ファイル情報

この更新プログラムの英語バージョンがファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) には次の表に記載されています。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。 UTC とローカル時間の時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] で、[タイム ゾーン] タブを使用します。

 システム センター構成マネージャーで現在の分岐、1802 のバージョンの

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

プラットフォーム

Adminui.clientagentsettings.dll

5.1802.1082.1807

1,103,232

01-May-2018

02:35

x86

Adminui.createdt.dll

5.1802.1082.1807

1,357,696

01-May-2018

02:35

x86

Adminui.ps.collections.dll

5.1802.1082.1807

195,456

01-May-2018

02:35

x86

Adminui.ps.content.dll

5.1802.1082.1807

66,432

01-May-2018

02:35

x86

Adminui.ps.hs.dll

5.1802.1082.1807

705,920

01-May-2018

02:35

x86

Adminui.ps.osd.dll

5.1802.1082.1807

657,280

01-May-2018

02:35

x86

Baseobj.dll

5.0.8634.1813

2,355,072

01-May-2018

02:35

x64

Basesvr.dll

5.0.8634.1813

4,032,896

01-May-2018

02:35

x64

Baseutil.dll

5.0.8634.1813

1,514,880

01-May-2018

02:35

x64

Bgbclientendpoint.dll

5.0.8634.1813

425,344

01-May-2018

02:35

x64

Ccmctm.dll

5.0.8634.1813

1,387,904

01-May-2018

02:35

x64

Ccmexec.exe

5.0.8634.1813

2,180,480

01-May-2018

02:35

x64

Ccmhttp.dll

5.0.8634.1813

382,848

01-May-2018

02:35

x64

Ccmid.dll

5.0.8634.1813

569,728

01-May-2018

02:35

x64

Ccmsetup-sup.cab

Not applicable

980,215

01-May-2018

02:35

Not applicable

Ccmsetup.cab

Not applicable

9,519

16-Mar-2018

18:10

Not applicable

Ccmsetup.exe

5.0.8634.1813

4,656,816

01-May-2018

02:35

x64

Ccmsetup.sdp

Not applicable

2,445

01-May-2018

02:35

Not applicable

Ccmsetupactioni.dll

5.0.8634.1813

1,241,984

01-May-2018

02:35

x64

Ccmutillib.dll

5.0.8634.1813

1,255,808

01-May-2018

02:35

x64

Client.msi

Not applicable

45,260,800

01-May-2018

02:35

Not applicable

Cmupdate.exe

5.0.8634.1813

21,959,552

01-May-2018

02:35

x64

Createmedia.exe

5.0.8634.1813

671,104

01-May-2018

02:35

x64

Createtsmediaadm.dll

5.0.8634.1813

6,624,128

01-May-2018

02:35

x64

Deltadownload.dll

5.0.8634.1813

310,656

01-May-2018

02:35

x64

Dwss.msi

Not applicable

11,206,656

01-May-2018

02:35

Not applicable

Endpointprotectionendpoint.dll

5.0.8634.1813

564,608

01-May-2018

02:35

x64

Execmgr.dll

5.0.8634.1813

1,329,536

01-May-2018

02:35

x64

Exportcontent.dll

5.0.8634.1813

4,329,856

01-May-2018

02:35

x64

Extractcontent.exe

5.0.8634.1813

4,536,704

01-May-2018

02:35

x64

Hman.dll

5.0.8634.1813

1,063,808

01-May-2018

02:35

x64

Lsinterface.dll

5.0.8634.1813

622,464

01-May-2018

02:35

x64

Lsutilities.dll

5.0.8634.1813

1,122,688

01-May-2018

02:35

x64

Managementinsightrules.resx

Not applicable

15,049

01-May-2018

02:35

Not applicable

Mcs.msi

Not applicable

15,056,896

01-May-2018

02:35

Not applicable

Microsoft.configmgrdatawarehouse.exe

5.0.8634.1813

677,760

01-May-2018

02:35

x86

Microsoft.configurationmanagement.migrationmanager.dll

5.0.8634.1813

938,880

01-May-2018

02:35

x86

Microsoft.configurationmanager.azuremanagement.dll

5.1802.1052.1004

121,216

01-May-2018

02:35

x86

Microsoft.configurationmanager.azureroles.contentmanager.dll

5.0.8634.1813

43,904

01-May-2018

02:35

x86

Microsoft.configurationmanager.cloudbase.dll

5.1802.1052.1004

86,912

01-May-2018

02:35

x86

Microsoft.configurationmanager.cloudconnection.proxyconnector.dll

5.0.8634.1813

88,960

01-May-2018

02:35

x86

Mp.msi

Not applicable

19,537,920

01-May-2018

02:35

Not applicable

Osdbitlocker_wtg.exe

5.0.8634.1813

3,982,720

01-May-2018

02:35

x64

Osdimageproperties.dll

5.0.8634.1813

3,863,424

01-May-2018

02:35

x64

Osdsetuphook.exe

5.0.8634.1813

4,910,464

01-May-2018

02:35

x64

Patchdownloader.dll

5.0.8634.1813

153,472

01-May-2018

02:35

x64

Policypv.dll

5.0.8634.1813

969,600

01-May-2018

02:35

x64

Portlweb.msi

Not applicable

5,824,512

01-May-2018

02:35

Not applicable

Pulldp.msi

Not applicable

13,565,952

01-May-2018

02:35

Not applicable

Rdpcoresccm.dll

5.0.8540.1606

2,254,720

01-May-2018

02:35

x64

Reghandler.dll

5.0.8634.1813

325,504

01-May-2018

02:35

x64

Scripts.dll

5.0.8634.1813

198,016

01-May-2018

02:35

x64

Setupcore.dll

5.0.8634.1813

23,348,096

01-May-2018

02:35

x64

Setupwpf.exe

5.0.8634.1813

543,104

01-May-2018

02:35

x86

Setupwpf_cdlatest.exe

5.0.8634.1813

543,104

01-May-2018

02:35

x86

Sitecomp.exe

5.0.8634.1813

890,752

01-May-2018

02:35

x64

Smp.msi

Not applicable

9,515,008

01-May-2018

02:35

Not applicable

Smsdpmon.exe

5.0.8634.1813

3,698,560

01-May-2018

02:35

x64

Smsdpusage.exe

5.0.8634.1813

3,355,520

01-May-2018

02:35

x64

Smsprov.dll

5.0.8634.1813

13,991,296

01-May-2018

02:35

x64

Tokenmgr.dll

5.0.8634.1813

582,528

01-May-2018

02:35

x64

Tsagent.dll

5.0.8634.1813

333,184

01-May-2018

02:35

x64

Tscore.dll

5.0.8634.1813

3,637,120

01-May-2018

02:35

x64

Tsmbootstrap.exe

5.0.8634.1813

738,688

01-May-2018

02:35

x64

Tsmessaging.dll

5.0.8634.1813

1,703,808

01-May-2018

02:35

x64

Tsprogressui.exe

5.0.8634.1813

3,752,832

01-May-2018

02:35

x64

Update.sql

Not applicable

111,674

01-May-2018

02:35

Not applicable

Updateshandler.dll

5.0.8634.1813

1,133,440

01-May-2018

02:35

x64

Wsyncact.dll

5.0.8634.1813

87,424

01-May-2018

02:35

x86

Adminui.clientagentsettings.dll

5.1802.1082.1807

1,103,232

01-May-2018

02:35

x86

Adminui.createdt.dll

5.1802.1082.1807

1,357,696

01-May-2018

02:35

x86

Adminui.ps.collections.dll

5.1802.1082.1807

195,456

01-May-2018

02:35

x86

Adminui.ps.content.dll

5.1802.1082.1807

66,432

01-May-2018

02:35

x86

Adminui.ps.hs.dll

5.1802.1082.1807

705,920

01-May-2018

02:35

x86

Adminui.ps.osd.dll

5.1802.1082.1807

657,280

01-May-2018

02:35

x86

Baseutil.dll

5.0.8634.1813

1,050,496

01-May-2018

02:35

x86

Bgbclientendpoint.dll

5.0.8634.1813

345,472

01-May-2018

02:35

x86

Ccmctm.dll

5.0.8634.1813

1,110,912

01-May-2018

02:35

x86

Ccmexec.exe

5.0.8634.1813

1,634,688

01-May-2018

02:35

x86

Ccmhttp.dll

5.0.8634.1813

321,408

01-May-2018

02:35

x86

Ccmid.dll

5.0.8634.1813

454,528

01-May-2018

02:35

x86

Ccmsetup-sup.cab

Not applicable

980,215

01-May-2018

02:35

Not applicable

Ccmsetup.exe

5.0.8634.1813

4,656,816

01-May-2018

02:35

x64

Ccmsetup.msi

Not applicable

5,079,040

01-May-2018

02:35

Not applicable

Ccmsetup.sdp

Not applicable

2,445

01-May-2018

02:35

Not applicable

Ccmsetupactioni.dll

5.0.8634.1813

1,040,256

01-May-2018

02:35

x86

Ccmutillib.dll

5.0.8634.1813

1,015,680

01-May-2018

02:35

x86

Client.msi

Not applicable

37,670,912

01-May-2018

02:35

Not applicable

Createmedia.exe

5.0.8634.1813

601,984

01-May-2018

02:35

x86

Createtsmediaadm.dll

5.0.8634.1813

5,339,008

01-May-2018

02:35

x86

Deltadownload.dll

5.0.8634.1813

251,776

01-May-2018

02:35

x86

Endpointprotectionendpoint.dll

5.0.8634.1813

438,144

01-May-2018

02:35

x86

Execmgr.dll

5.0.8634.1813

1,050,496

01-May-2018

02:35

x86

Exportcontent.dll

5.0.8634.1813

3,507,072

01-May-2018

02:35

x86

Extractcontent.exe

5.0.8634.1813

3,648,384

01-May-2018

02:35

x86

Lsinterface.dll

5.0.8634.1813

491,904

01-May-2018

02:35

x86

Lsutilities.dll

5.0.8634.1813

884,608

01-May-2018

02:35

x86

Microsoft.configurationmanager.azuremanagement.dll

5.1802.1052.1004

121,216

01-May-2018

02:35

x86

Microsoft.configurationmanager.azureroles.contentmanager.dll

5.0.8634.1813

43,904

01-May-2018

02:35

x86

Microsoft.configurationmanager.cloudbase.dll

5.1802.1052.1004

86,912

01-May-2018

02:35

x86

Osdbitlocker_wtg.exe

5.0.8634.1813

3,251,584

01-May-2018

02:35

x86

Osdimageproperties.dll

5.0.8634.1813

3,175,808

01-May-2018

02:35

x86

Osdsetuphook.exe

5.0.8634.1813

3,948,416

01-May-2018

02:35

x86

Patchdownloader.dll

5.0.8634.1813

114,048

01-May-2018

02:35

Not applicable

Pulldp.msi

Not applicable

10,940,416

01-May-2018

02:35

Not applicable

Rdpcoresccm.dll

5.0.8540.1606

1,894,272

01-May-2018

02:35

x86

Scripts.dll

5.0.8634.1813

155,008

01-May-2018

02:35

x86

Smsdpmon.exe

5.0.8634.1813

2,961,792

01-May-2018

02:35

x86

Smsdpusage.exe

5.0.8634.1813

2,665,344

01-May-2018

02:35

x86

Tsagent.dll

5.0.8634.1813

272,768

01-May-2018

02:35

x86

Tscore.dll

5.0.8634.1813

2,819,968

01-May-2018

02:35

x86

Tsmbootstrap.exe

5.0.8634.1813

596,352

01-May-2018

02:35

x86

Tsmessaging.dll

5.0.8634.1813

1,206,144

01-May-2018

02:35

x86

Tsprogressui.exe

5.0.8634.1813

3,074,944

01-May-2018

02:35

x86

Updateshandler.dll

5.0.8634.1813

853,376

01-May-2018

02:35

x86

関連情報

1802 ダイアログ ボックスのバージョンのシステム センター構成マネージャーの新機能

System Center 構成マネージャーの更新プログラム

マイクロソフトを使用してソフトウェア更新プログラムについて説明する用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×