セッション インテグレーターは、Host Integration Server 2010 に過剰な CPU の使用をトリガーします。

現象

画面スクレーピングの Api セッション インテグレーターを使用してプログラムを作成するアプリケーションを実行しているときは、CPU 使用率 100% があります。

原因

Icom3270.waitメソッドのステータス チェックにはSessionOfflineのセッションのステータスが返されるときに、この問題が発生する可能性があります。この場合は明示的に処理されません。

解決策

Host Integration Server 2010 の累積的な更新プログラム 10 でこの問題を解決する修正プログラムが含まれます。詳細については、 Host Integration Server 2010 の累積的な更新プログラムの 10を参照してください。

状況

マイクロソフトは、この問題を「対象製品」セクションに記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×