Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

現象

Windows ソフトウェア更新サービス (WSUS) とのソフトウェア更新ポイント (SUP) の同期が完了すると、以前に正常に展開されたソフトウェア更新プログラムは、Microsoft System Center Configuration Manager 2007 の管理者コンソールに無効として表示されます。 具体的には、管理者コンソールの [展開管理] ノードで更新プログラムを表示すると、更新プログラムと共に無効なソフトウェア更新プログラム アイコン (赤い矢印) が表示されます。 さらに、これらの更新プログラムは[展開パッケージ] ノードの下に表示されなくなります。

原因

この問題は、2012 年 10 月に Microsoft Update サービスに加えられた変更が原因で発生する可能性があります。 これらの機能強化には、すべての WSUS サーバーに影響を与えるメタデータ更新プログラムが含まれています。 これらの変更により、更新バイナリが変更されていないにもかかわらず、一部の更新プログラムがコンテンツの変更としてマークされました。 一部の管理者の場合、WSUS が 10 月に Microsoft Update サーバーと同期されたときに、メタデータの変更が自動的に適用されている可能性があります。 他の管理者は、WSUS サーバーに更新プログラム2734608を適用して変更を受け取った。

解決方法

この問題を解決するには、プライマリおよびセカンダリ System Center Configuration Manager 2007 SP2 サイト サーバーにこの修正プログラム パッケージをインストールします。

この修正プログラムを適用した後、メタデータのみに変更が含まれており、ファイルの内容に対する変更を含まない更新プログラムでは、更新プログラムが無効として表示されません。

この修正プログラムは、以前に無効としてマークされていた更新プログラムの状態を更新しません。 ただし、管理者コンソールの [ソフトウェア更新プログラム] ノードからソフトウェアのダウンロード ウィザードを使用して、これらの更新プログラム を再ダウンロードできます。

無効なソフトウェア更新プログラム アイコンを表示する更新プログラムを特定するには、新しい検索フォルダーを作成します。 これを行うには、検索フォルダーを作成するときに、次のオブジェクト プロパティを使用します。

  • Deployed=Yes

  • ダウンロード=いいえ

また、[この機能の下のすべてのフォルダーを検索する] チェック ボックスがオンになっている必要があります。

クエリを実行した後、無効なソフトウェア更新プログラムのみが返されることを確認します。 更新プログラムを選択し、結果ウィンドウから直接再度ダウンロードできます。 更新プログラムが既知の場合は、元のデプロイ パッケージに更新プログラムを配置できます。 または、更新プログラムを新しいデプロイ パッケージに配置することもできます。 アクティブなデプロイは、更新プログラムの変更されたダウンロード状態を認識するように自動的に更新されます。

ソフトウェア更新プログラムの検索フォルダーを構成する方法の詳細については、次の Microsoft TechNet Web サイトを参照してください。

ソフトウェア更新プログラムの検索フォルダーを構成する方法

修正プログラムの情報

サポートされている修正プログラムは、Microsoft から入手できます。 ただし、この修正プログラムは、この記事で説明されている問題のみを修正することを目的としています。 この修正プログラムは、この記事で説明されている問題が発生しているシステムにのみ適用します。 この修正プログラムは、追加のテストを受ける場合があります。 そのため、この問題の影響を大きく受けない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムを待機することをお勧めします。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の記事の上部に「修正プログラムのダウンロードが可能」セクションがあります。 このセクションが表示されない場合は、Microsoft カスタマー サービスとサポートに問い合わせ、修正プログラムを入手してください。

注: 追加の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス要求を作成する必要があります。 通常のサポート コストは、この特定の修正プログラムに該当しない追加のサポートの質問や問題に適用されます。 Microsoft カスタマー サービスとサポートの電話番号の完全な一覧、または個別のサービス 要求を作成するには、次の Microsoft Web サイトを参照してください。

http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support注: "修正プログラムのダウンロード可能" フォームには、修正プログラムを使用できる言語が表示されます。 言語が表示されない場合は、その言語で修正プログラムを使用できないためです。

必要条件

この修正プログラムをインストールするには、System Center Configuration Manager 2007 Service Pack 2 (SP2) を実行している必要があります。

レジストリ情報

この修正プログラムをインストールするには、レジストリを変更する必要はありません。

再起動の必要性

この修正プログラムをインストールした後、コンピューターを再起動する必要はありません。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル版では、次の表に示す各属性を持つファイル群がインストールされます。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 お使いのコンピューターでは、これらのファイルの日付と時刻は夏時間 (DST) 調整済みのローカル時刻で表示されます。 さらに、ファイルに対して特定の操作を行うと、日時が変更される場合があります。

File name

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

Time

Platform

Updmgr.dll

4.0.6487.2220

156,232

2010 年 2 月 1 日

1,855

x86

詳細情報

この問題の詳細については、Microsoft TechNet Web サイトの次のブログ投稿の「問題 2 - その他の機能強化」セクションを参照してください。

サポート ヒント: Configuration Manager クライアント展開パッケージは、更新プログラムを再ダウンロードする必要があるため、展開できない場合があります更新プログラムの2734608の詳細については、次の記事番号をクリックして、Microsoft サポート技術情報の記事を参照してください。

2734608 Windows Server Update Services 3.0 Service Pack 2 の更新プログラムが利用可能です (KB2734608)ソフトウェア更新プログラムの同期の詳細については、次の Microsoft TechNet Web サイトを参照してください。

ソフトウェア更新プログラムの同期に関する一般的な情報ソフトウェア更新プログラムのメタデータの詳細については、次の Microsoft TechNet Web サイトを参照してください。

ソフトウェア更新プログラムのメタデータに関する一般的な情報ソフトウェア更新プログラムのアイコン用語集の詳細については、次の Microsoft TechNet Web サイトを参照してください。

ソフトウェア更新プログラムのアイコン用語集に関する一般的な情報

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×