チーム エクスプローラーどこ 2010 SP1 の Eclipse を使用して保存したり、作業項目を表示するときの修正: Java.lang.reflect.InvocationTargetException エラー

現象

次のような状況で問題が発生します。

  • コンピューター上には、以下のソフトウェアをインストールします。

    • 3.5 では、Eclipse 3.6 またはこれらのバージョンのいずれかに基づく製品を eclipse です。

    • Microsoft Visual Studio チーム エクスプローラーのすべての場所で 2010 Service Pack 1 (SP1) Eclipse の

    • Windows Internet Explorer 9

  • チーム エクスプローラーどこからでも 2010 を使用するには、Team Foundation Server (TFS) サーバーに接続します。

  • いくつかの HTML コントロールを含む作業項目を表示または保存しようとするとします。

このシナリオでは、保存または操作が失敗した場合を表示します。 さらに、以下のエラー メッセージが表示されます。

FailedJava.lang.reflect.InvocationTargetException を保存します。

原因

この問題は、Internet Explorer 9 で導入されている JavaScript エンジンに変更されたために発生します。 変更には、呼び出しコードに影響を受ける Eclipse のバージョンが競合します。 この競合によって、チーム エクスプローラーどこ 2010 SP1 でのコントロールのフィールドのリッチ テキストを含む作業項目の機能で、failaure。したがって、エラー メッセージが表示されます。

解決方法

修正プログラムの情報

修正プログラムは次のマイクロソフト ダウンロード センター web サイトからダウンロードできます:Download の修正プログラム パッケージを今すぐダウンロードします。マイクロソフトのサポート ファイルをダウンロードする方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします:

119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法 4013443 「更新プログラムの表示または非表示」トラブルシューティング ツール パッケージマイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、 配布ファイルのウイルス チェックを行っています。 配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。 このファイルは、ファイルへの不正な変更を防止するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。 注: この修正プログラムをインストールするには、次の手順を実行します。

  1. ローカル フォルダーに修正プログラム パッケージの Tfseclipseplugin ・ updatesitearchive ・ 10.1.0 の qfe1.zip ファイルを保存します。

  2. Eclipse を起動します。

  3. [ヘルプ] メニューで、新しいソフトウェアのインストール] をクリックします。

  4. [追加] をクリックします。

  5. [] ボックスに、ローカル チーム エクスプローラー プラグイン アーカイブを入力し、し、[アーカイブ] をクリックします。

  6. Tfseclipseplugin updatesitearchive 10.1.0 qfe1.zip ファイルをローカル フォルダーに保存するを選択し、し、[ OK] をクリックします。

  7. [インストール] ダイアログ ボックスでは、機能の一覧からチーム エクスプローラーすべての場所に対応するチェック ボックスをオンにするをクリックします。

  8. [次へ] を 2 回クリックします。

  9. マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項に同意し、[次へ] をクリックします。

  10. [完了] をクリックします。

Team Foundation Server のプラグインとコマンド ライン クライアントをインストールする方法の詳細については、ダウンロードして、次のマイクロソフト web ページを表示します。

Team Foundation Server のプラグインをインストールする方法と、コマンド ライン クライアント

必要条件

この修正プログラムをインストールするには、Microsoft Visual Studio チーム エクスプローラー 2010 Service Pack 1 (SP1) がコンピューターにインストールされているすべての場所が必要です。

再起動の情報

この修正プログラムを適用した後は、Eclipse を再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムを適用しても、以前にリリースされた修正プログラムが置き換えられることはありません。

ファイル情報

この修正プログラムのグローバル バージョンには、次の表に記載されているファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) が含まれています。 これらのファイルの日付と時刻は世界協定時刻 (UTC) で記載されています。 ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。 UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。

ファイル名

ファイル バージョン

ファイル サイズ

日付

時刻

Tfseclipseplugin-updatesitearchive-10.1.0-qfe1.zip

Not Applicable

12,854,618

24-May-2011

07:17

回避策

この問題を回避するには、次の手順を実行します。

  1. Eclipse のプログラム フォルダーを開きます。

  2. 検索して、テキスト エディターで Eclipse.ini を開きます。 たとえば、メモ帳を使用して、ファイルを開きます。

  3. ファイルの末尾に次の行を追加します。

    -Dcom.microsoft.tfs.client.common.ui.controls.generic.html.htmleditor.disable=

  4. Eclipse.ini ファイルを保存し、Eclipse を再起動します。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×