エラー メッセージの説明

デバイス マネージャーまたはコンピューターの管理ウィンドウを開こうとすると、以下のようなエラー メッセージが表示されます。

MMC はファイル C:\WINDOWS\system32\devmgmt.msc を開くことができません。

ファイルが存在しないか、MMC コンソールでないか、または後のバージョンの MMC で作成された可能性があります。また、ファイルへのアクセス権が不足している場合もあります。

この問題を解決するには、「Fix it で解決する」セクションに進んでください。自身でこの問題を解決するには、「自分で解決する」セクションに進んでください。

Fix it で解決する

この問題を自動的に解決するには、[この問題を解決する] リンクをクリックします。続いて [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスで [実行] をクリックし、このウィザードの手順に従います。





注: このウィザードは英語版のみである場合がありますが、自動的な解決は英語版以外の Windows でも機能します。

注: 操作しているコンピューターに問題がない場合、自動的な修正をフラッシュ ドライブまたは CD に保存して、問題のあるコンピューターで実行することができます。


問題が解決されたかどうかの確認」セクションに進んでください。

自分で解決する


この問題は、Microsoft 管理コンソール (MMC) で使用される 1 つまたは複数の .dll ファイルが存在しない、または破損している場合に発生することがあります。これらのファイルには、以下のファイルがあります。

  • Msxml.dll

  • Msxml2.dll

  • Msxml3.dll

この問題を解決するには、以下の手順を実行します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに「cmd」と入力し、[OK] をクリックします。

  2. コマンド プロンプトで「cd %windir%\system32」と入力し、Enter キーを押します。

    注: %Windir% フォルダーは、Windows がインストールされているフォルダーです。

  3. 次のコマンドを入力します。各コマンドを入力した後で Enter キーを押します。

    Regsvr32 Msxml.dll

    Regsvr32 Msxml2.dll

    Regsvr32 Msxml3.dll

  4. 「exit」と入力し、Enter キーを押して、コマンド プロンプト ウィンドウを閉じます。

  5. コンピューターを再起動します。

問題が解決されたかどうかの確認

問題が解決されたかどうかを確認します。問題が解決された場合、この資料の作業は完了していることになります。問題が解決されていない場合は、サポートに問い合わせることができます。

詳細

MMC 用の .msc ファイルは、Microsoft Internet Explorer に密接に関係しています。.msc ファイルは、Internet Explorer と同じ .dll ファイルを使用します。また、.msc ファイルには、Internet Explorer および MMC で使用されるすべての .dll ファイルの一覧が含まれています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×