概要

この資料では、Windows で夏時間 (DST) の変更を行う更新プログラムについて説明します。この更新プログラムをインストールする前に、「前提条件」を参照してください。

この更新プログラムは、次のオペレーティング システムに適用されます。
 

  • Windows Server 2012 R2

  • Windows 8.1 の場合

  • Windows RT 8.1

  • Windows Server 2012

  • Windows Embedded 8

  • Windows Server 2008 R2 Service Pack 1 (SP1)

  • Windows 7 SP1

  • Windows Server 2008 Service Pack 2 (SP2)

  • Windows XP Embedded


メモ 10 の Windows 用の更新プログラムを取得するには、最新累積的な更新プログラムをインストールとして記載されているWindows 10 は、履歴ページを更新します。

ハイチ

ハイチには、1 時間前のクロックを設定する、される夏時間の期間、最近再開。ハイチでの DST は、2017 年 11 月 5 日 02時 00分に終了する予定です。

タイム ゾーンのキー名

表示名

DST 終了日

ハイチ (標準時)

(UTC-05時 00分)ハイチ

、2017 年 11 月 5 日 02時 00分


モロッコ

されるモロッコの DST では、02:00 に 2017 年 7 月 2日、今年は再開され、2017 年 10 月 29日の 03時 00分に終了します。

タイム ゾーンのキー名

表示名

DST の開始日

DST 終了日

モロッコ標準時

(UTC-00時 00分)カサブランカ

、2017 年 7 月 2日 02:00

、2017 年 10 月 29日 03:00

解決策

この資料に記載されている更新プログラムは、2017 年 11 月 5日のバックアップが 1 時間 02時 00分に時計を設定することにより 2017年のハイチの DST の監視を終了します。

DST の変更が他のマイクロソフト製品に与える影響についての詳細については、次のマイクロソフト web サイトを参照してください。

夏時間に関する一般的な情報


DST の変更が他のマイクロソフト製品に及ぼす影響に関する詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事に移動する次の資料番号をクリックします。

文書番号 914387 Microsoft Windows オペレーティング システムで夏時間を構成するのにはの方法


この更新プログラムを適用する場合に注意してください、次のようなメッセージが表示される場合があります。

新しいまたは同じタイム ゾーンの更新プログラムがシステムに既にインストールされている場合は、更新プログラムをインストールできません。

このメッセージは、適切な更新プログラムが既に適用か Windows の更新かマイクロソフトの更新プログラムに自動的にこの更新プログラムがインストールされていることを示します。Windows オペレーティング システムを更新するその他の操作は必要ありません。

この更新プログラムの入手方法

Windows Server 2012 R2、Windows 8.1、Windows Server 2012 は、Windows Server 2008 R2 SP1、Windows 7 SP1

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは、Windows Update に、オプションの更新プログラム ロールアップの一部として提供されます。これらのオペレーティング システム用にリリースされた更新プログラムのロールアップに関する詳細については、次のマイクロソフト サポート技術情報記事を参照してください。

Windows 8.1 および Windows Server 2012 R2 の更新履歴
Windows 7 SP1 および Windows Server 2008 R2 の SP1 の更新履歴
Windows Server 2012 の更新履歴


Windows Update を実行する方法の詳細については、「Windows Update から更新プログラムを入手する方法」を参照してください。

方法 2: Windows Server の更新サービス

このアップデートは、WSUS をインストールできるようになりました。
 

方法 3: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得するには、 Microsoft Update カタログweb サイトに移動します。

注: Microsoft Internet Explorer 6.0 またはそれ以降のバージョンを実行する必要があります。
 

Windows Server 2008 SP2

方法 1: Windows Update

この更新プログラムは Windows Update のオプションの更新プログラムとして提供されます。Windows Update を実行する方法の詳細については、「Windows Update から更新プログラムを入手する方法」を参照してください。
 

方法 2: Windows Server の更新サービス

このアップデートは、WSUS をインストールできるようになりました。
 

方法 3: Microsoft Update カタログ

この更新プログラムのスタンドアロン パッケージを取得するには、 Microsoft Update カタログの web サイトに移動します。

注: Microsoft Internet Explorer 6.0 またはそれ以降のバージョンを実行する必要があります。

必要条件

この更新プログラムを適用するのには、 2014 年 4 月の更新プログラムのロールアップ Windows RT 8.1、Windows 8.1 では、Windows Server 2012 R2 (2919355) のWindows 8.1 または Windows Server 2012 R2 のインストールが必要です。または、 Windows 7 または Windows Server 2008 R2 用の Service Pack 1 をインストールします。または、 Windows Server 2008 の Windows の Service Pack 2をインストールします。

Windows Server 2012 のこの更新プログラムをインストールする必要条件はありません。

レジストリ情報

この更新プログラムを適用するために、レジストリに変更を加える必要はありません。

再起動の必要性

この更新プログラムのインストール後に、コンピューターを再起動する必要はありません。
 

関連情報

Microsoft がソフトウェア更新プログラムを説明するために使用している用語について説明します。

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×