現象

Office 365 の Microsoft Exchange Online とオンプレミス Microsoft Exchange Server 2010 環境をハイブリッド展開しています。Office 365 から Exchange Server 2007 へメールボックスをオフボードすると、CompletedWithWarnings の状態で完了した旨が表示されますが、実際には完了しておらず、一部のポスト クリーンアップ ジョブが実行されません。

注: この問題により、Exchange Server 2013 ハイブリッド サーバーに影響を及ぼす、あるいは Exchange Server 2010 環境へのメールボックスのオフボードに影響することはありません。

原因

この問題は、対象のメールボックスへの接続を認証する際に “NotConnectedPermanentException” の例外が返されるために発生します。 

解決方法

この問題を解決するには、 をインストールしてください。

Microsoft は、この不具合が「適用対象」セクションに記載されている Microsoft 製品において発生していることを確認済みです。

詳細

Office 365 の Exchange Online へメールボックスを移行する際に問題が発生する場合は、 ツールを実行することができます。この診断ツールは、自動トラブルシューティング ツールです。既知の問題が発生している場合は、不具合に関する情報が記載されたメッセージが表示されます。発生した問題が既知のものであった場合は、その内容がメッセージに表示されます。メッセージには、解決方法が記載された資料へのリンクも含まれます。現在、このツールは Internet Explorer でのみサポートされています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×