ビジネス サーバー 2015 UCMA の Skype サービスのサービスの起動時にクラッシュ サーバー 2016 の Windows で実行されている場合

概要

この更新プログラムこの問題を解決するビジネス サーバー 2015 UCMA ベースのサービス、Skype ビジネス サーバー オーディオ/ビデオ会議ユニット (AVMCU) は、Skype のビジネス サーバー アプリケーションの共有 (ASMCU)、Skype のビジネス サーバーなどの Microsoft の Skype会議自動応答 (CAA)、仲介サーバーと、クラッシュする可能性がありますサーバー 2016 の Windows で実行されていると、サービスの起動時にします。クラッシュには、次のようなコール スタックがあります。

ワーカー スレッドの 2 つ目の初回例外です。スレッド: 21、例外: 例外: System.ArgumentOutOfRangeException > メッセージ: 3905470566 の値は、0..2147483647 の予想の範囲外です。 パラメーター名: 値 > ParamName: 値 > TargetSite: Void の ThrowIfIntOutOfRange (Int64 Int64、Int64、System.String) > スタック トレース:     Microsoft.Rtc.Signaling.ArgumentVerifier.ThrowIfIntOutOfRange (int64 型の値、Int64 minValue、int64 型の maxValue、文字列 paramName) で    Microsoft.Rtc.Signaling.SdpBandwidth.set_Value (int64 型の値) に    Microsoft.Rtc.Internal.Collaboration.Media.SdpMediaSession'2.GenerateSdp (SdpDialogNegotiationContext dialogContext、GenerateSdpReason のため) に    Microsoft.Rtc.Internal.Collaboration.Media.SdpMediaSession'2.GenerateAnswer (オブジェクトの dialogId) で    Microsoft.Rtc.Collaboration.AudioVideo.MediaSessionAgent.ProcessGenerateAnswerWorkitem (作業項目の GenerateAnswerWorkitemAsyncResult) で    Microsoft.Rtc.Signaling.WorkitemQueue.ProcessItems() で    Microsoft.Rtc.Signaling.QueueWorkItemState.ExecuteWrappedMethod (WaitCallback メソッドは、オブジェクトの状態) で > ソース: Microsoft.Rtc.Collaboration > HResult:-2146233086

解決方法

この問題を解決するには、インストール2019年 1 月の累積的な更新の 6.0.9319.537を Skype のビジネス サーバー 2015 とユニファイド コミュニケーション マネージ API 5.0 ランタイムです。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×