現象

表示されたら、繰り返し資格情報の交換のビジネス 2016年の Microsoft Skype で vNext のオンライン専用の Exchange にメールボックスが移行された後です。

原因

ビジネス 2016年の Skype しようとする古い URL の Exchange Web サービス (EWS) を接続するため、この問題が発生します。

解決策

この問題を解決するには、ビジネス 2016年の Skype の2017 年 3 月 14日、(KB3178656) の更新をインストールします。


さらに、次のグループ ポリシー設定を設定または帯域内のカスタムのクライアント ポリシーを使用して設定する必要があります。


グループ ポリシーの設定

  1. グループ ポリシーの管理パネルを開き、[グループ ポリシー オブジェクト(GPO) を作成します。

  2. 新しい GPO の名前を入力します。ソースとして [なし] のままに

  3. キーを押して [設定] タブで、および保持 (または右クリック)コンピューターの構成またはユーザーの構成では、 をクリックします。

  4. 押しながら (または右クリックし)、レジストリ キー、およびドロップ ダウン メニューから新しい [レジストリ] 項目を選択します。[コンピューターの構成] または [ユーザーの構成のレジストリ キーを展開することができます。

  5. レジストリ情報を次の形式で指定します。

    • 対処: の作成

    • ::のHKEY_CURRENT_USERハイブ

    • キーのパス: Software\Policies\Microsoft\Office\16.0\Lync

    • 値の名前: ClearAllEwsMailboxTasksOnAutoDiscoverRequest

    • 値の種類: REG_DWORD

    • 値のデータ: 1

    • ベース: 10 進数

  6. 次のレジストリ エントリの前の手順を繰り返します。

    PromptUserToResignInOnNonExistentMailboxFailure

    • 対処: の作成

    • ユーザーのハイブ。

    • キーのパス: Software\Policies\Microsoft\Office\16.0\Lync

    • 値の名前: PromptUserToResignInOnNonExistentMailboxFailure

    • 値の種類: REG_DWORD

    • 値のデータ: 1

    • ベース: 10 進数

バンドの設定


もう一度サインインするユーザーを要求するポリシーを作成し、グローバル クライアント ポリシーにポリシーを追加できます。これを行うには、次のコマンドレットを実行します。

$a = New-CsClientPolicyEntry -Name PromptUserToResignInOnNonExistentMailboxFailure -Value "true"
$b = New-CsClientPolicyEntry -Name ClearAllEwsMailboxTasksOnAutoDiscoverRequest -Value "true"
Set-CsClientPolicy -Identity Global -PolicyEntry @{Add=$a, $b}

詳細

  • ユーザーの Exchange メールボックスを移行する場合を処理します。サインアウトして再度サインインするユーザーにメッセージ ボックスを表示、設定、Exchange サーバーがErrorNonExistentMailbox、および適切なレジストリ キーを取得するときです。

  • Lync のフロント エンドのドメイン名または、Lync のフロント エンド、設置型または専用の展開と同じ Exchange サブジェクト代替名 (SAN) である場合は、自動設定をキャッシュします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×