プライベート USB ストレージ、web を制限すること、またはステーションのブロックなどの機能が Windows マルチポイント サーバー 2011 のステーションのセッションに再接続したときの動作を停止します。

現象

Windows マルチポイント サーバー 2011 のステーションのセッションに再接続し、接続を切断すると、一部の機能が動作を停止することがあります。 たとえば、プライベートの USB ストレージ、web を制限すること、またはステーションのブロックの機能が停止します。

解決方法

この問題を解決するには、次のマイクロソフト サポート技術情報資料に記載されている更新プログラムのロールアップをインストールします。

Windows マルチポイント サーバー 2011 の更新プログラム ロールアップ 1

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

関連情報

ユーザーのファイルを管理する方法の詳細については、次のマイクロソフト TechNet web サイトを参照してください。

ブロックする、またはステーションのブロックを解除する方法の詳細については、次のマイクロソフト TechNet web サイトを参照してください。

Web アクセスを制限する方法の詳細については、次のマイクロソフト TechNet web サイトを参照してください。

ソフトウェア更新プログラムに関する用語の関連情報を参照するには、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。

マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×