ページを繰り返し読み込むし、ユーザーは、Windows Server 2012 R2 の AD FS で MFA を使用するときに認証が失敗します。

この資料では、Windows Server 2012 R2 Active Directory フェデレーション サービス (AD FS) でユーザーは、多要素認証 (MFA) を使用するときに発生する問題について説明します。この問題を解決する修正プログラムがあります。この修正プログラムをインストールする前に、「前提条件」を参照してください。

現象

この問題は、ユーザーのクライアント コンピューター上の web ブラウザーからプロキシを介して、AD FS にログオンしようとするときに発生します。その一方で、これらのクライアント コンピューターに一致するように「X-MS のクライアントのユーザー エージェント」要求の種類を使用する認証の規則を設定します。

修正プログラムの情報

重要 この修正プログラムをインストールした後に言語パックをインストールする場合は、この修正プログラムを再インストールする必要があります。したがって、この修正プログラムをインストールする前に、必要な言語パックをインストールすることを推奨します。詳細については、「」を参照してください。


サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、この資料に記載されている問題のみを修正するものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。

修正プログラムがダウンロード可能な場合は、このサポート技術情報の記事の上部にある「修正プログラム ダウンロード使用可能な"セクションがあります。このセクションが表示されない場合は、修正プログラムを取得するには、マイクロソフト カスタマー サービス & サポートに要求を送信します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×