はじめに

マイクロソフト ダイナミクス CRM (オンプレミス) 8.2 のサービス更新プログラム 2.11 が利用可能になりました。この資料では、サービス更新プログラム 2.11 に含まれる修正プログラムと更新プログラムについて説明します。

詳細情報

パッケージの更新

バージョン番号

マイクロソフト ダイナミクス 365 (オンプレミス) 更新プログラム 8.2.11

8.2.11.13

組織でこの更新プログラムが適用されたかどうかを確認するには、Microsoft Dynamics CRM オンラインのバージョン番号を確認してください。右上隅の歯車アイコンをクリックし、[について]をクリックします。

更新プログラムの情報

マイクロソフト ダイナミクス 365 (オンプレミス) 更新プログラム 2.11 が利用可能になりました。

次のファイルは、Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。

マイクロソフト ダイナミクス 365 (オンラインおよびオンプレミス) 更新プログラム 2.11 パッケージを今すぐダウンロードします。

Microsoft Dynamics 365 (オンプレミス) 更新プログラム 2.11 では、次の問題が解決されます。

修復された機能

次の一覧では、Dynamics で解決策が機能していない項目を修復する問題について詳しく説明します。

プラットフォーム サービス

  • RetrieveMulti 応答を実行すると、組織コンテキストが断続的に切り替まり、間違った組織のデータが取得されました。

リリースリストに戻る

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×