Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

はじめに

マイクロソフト ダイナミクス CRM オンライン 9.1.0 のサービス更新プログラム 32 が利用可能になりました。この資料では、サービス更新プログラム 32 に含まれる修正プログラムと更新プログラムについて説明します。

バージョン番号とサービス更新プログラムの間のリンクを明確にするために、命名規則が変更されたことに注意してください。 たとえば、サービス更新プログラム 32はバージョン番号32XX に対応します。場合によっては、サービス更新プログラムがキャンセルされ、関連するすべての修正が次のサービス更新プログラムにロールバックされるため、サービス更新番号が常に増え続けるとは限りません。

このリリースはグローバルに展開されるため、引き続き修正プログラムを追加し、バージョン番号が変更される可能性があります。 このリリースに追加された修正を引き続き文書化する場合は、この資料を定期的に確認してください。

詳細情報

パッケージの更新

バージョン番号

マイクロソフト ダイナミクス CRM オンライン 9.1.0 のサービス更新プログラム 32

9.1.0.3254

組織でこの更新プログラムが適用されたかどうかを確認するには、Microsoft Dynamics CRM オンラインのバージョン番号を確認してください。右上隅の歯車アイコンをクリックし、[について]をクリックします。

サービス更新プログラム 32 では、次の問題が解決されます。

予期しない動作

次の一覧では、意図したとおりに動作しない Dynamics で実行されたアクションを解決する問題について詳しく示します。

  • Outlook でコピーされた予定は、新しい予定を作成するのではなく、CRM で元の予定を変更しました。

修復された機能

次の一覧では、Dynamics で解決策が機能していない項目を修復する問題について詳しく説明します。

  • ヒストグラム グラフと棒グラフでは、X 軸/Y 軸のラベルが正しく表示されませんでした。

  • ユーザーの受信トレイに無効な電子メールがある場合、転送メールボックスをテストして有効にできませんでした。

  • "一日中" ではない予定に対して自動番号付けが機能しませんでした。

  • [合計金額] フィールドは、ページが更新されるまで、従来の形式で更新されなかった。

  • [電子メール編集] ダイアログ ウィンドウで、Internet Explorer ブラウザを使用している場合、1 回ではなく Enter キーを 2 回押さない限り、カーソルは次の行に移動しません。

  • BPF コントロールから 2 つの新しい参照クロスエンティティを作成しようとすると、ブラウザは「CPU ホギング モード」に入りました。

  • [件名] フィールドが、電話活動のソーシャル ペイン ビューに表示されていません。

  • ビジネス プロセス フローは、[保存と閉じる] ボタンまたはブラウザの [戻る] ボタンを使用してエンティティ間のページに戻った後、完了/"次に移動"/前に移動できませんでした。

  • Y 軸ラベルが途中で切り捨てられました。

  • マウスを使用してオプションセットを選択した後に TAB キーを押すと、次の CRM に移動するのではなく、TAB オーダーがジャンプします。

  • PSA アプリ モジュールには、承認要求の取り消し" ビューが表示されていませんでした。

  • 予定の関連オブジェクトを設定するときに、Exchange への予定の同期に失敗しました。

  • 関連検索結果が添付ファイル付きのレポートを含めると正しく表示されませんでした。

  • 灰色のパネルがレンダリングされているときに、リボンが応答しませんでした。

  • 更新すると、8.2 バージョン スタイルと 9.0 バージョン スタイルの一貫性のないハイブリッドを持つフォームが Web 上に表示されます。

  • Chrome ブラウザを使用して、電子メール アドレスと電話番号をクイック ビュー フォームにコピーできませんでした。

  • ユニファイド クライアントから移動する場合、ビュー上のページ間のナビゲーションを許可するボタンがグレー表示されました。

エラー メッセージ、例外、およびエラー

次の一覧では、エラー、未処理の例外、またはシステムまたはコンポーネントの障害を引き起こすアクションを解決する問題について詳しく示します。

  • ホーム ページ グリッドでクイック検索を実行するときにエラーが発生しました。

  • 検索検索では、Unified Client で予想されるクエリ タイムアウト例外の代わりに"レコードが見つかりません" というメッセージが表示されました。

  • Power BI で "ユーザーの所有" や "作成者" などのフィールドを読み込みようとしてエラーが発生しました。

  • 以前に更新されたフィールドを持つサポート案件レコードを開こうとすると、エラーが発生しました。

  • 同期中に予定がエラーになったときに、例外メッセージに間違った所有者 ID の種類が表示されました。

リリースリストに戻る

リリースノートに関するフィードバックがある場合は、こちらからご意見をお寄せください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×