はじめに

マイクロソフト ダイナミクス CRM オンライン 9.1.0 のサービス更新プログラム 42 が利用可能になりました。この資料では、サービス更新プログラム 42 に含まれる修正プログラムと更新プログラムについて説明します。

バージョン番号とサービス更新プログラムの間のリンクを明確にするために、命名規則が変更されたことに注意してください。 たとえば、サービス更新プログラム 42はバージョン番号42XX に対応します。 場合によっては、サービス更新プログラムがキャンセルされ、関連するすべての修正が次のサービス更新プログラムにロールバックされるため、サービス更新番号が常に増え続けるとは限りません。

このリリースはグローバルに展開されるため、引き続き修正プログラムを追加し、バージョン番号が変更される可能性があります。 このリリースに追加された修正を引き続き文書化する場合は、この資料を定期的に確認してください。

詳細情報

パッケージの更新

バージョン番号

マイクロソフト ダイナミクス CRM オンライン 9.1.0 のサービス更新プログラム 42

9.1.0.4241

組織でこの更新プログラムが適用されたかどうかを確認するには、Microsoft Dynamics CRM オンラインのバージョン番号を確認してください。右上隅の歯車アイコンをクリックし、[について]をクリックします。

修正ステートメントの最後に (*) は、この修復項目が複数のサービス更新プログラムリリースに組み込まれたことを示します。

サービス更新プログラム 42 は、次の問題を解決します。

予期しない動作

次の一覧では、意図したとおりに動作しない Dynamics で実行されたアクションを解決する問題について詳しく示します。

  • ユニファイド クライアント ダッシュボード の一覧は、すべての個人用ビューではなく、3 つの個人用ビューに対して表示されました。

  • グリッド内のホイール マウスの動きに応じて、編集可能なグリッド内の整数フィールドの値が増分/減衰されます。

  • 編集可能グリッドのスクロール バーは、ユーザーが Unified Client で下にスクロールしようとしたときに自動的にスクロールアップします。

修復された機能

次の一覧では、Dynamics で解決策が機能していない項目を修復する問題について詳しく説明します。

  • 全文検索を有効にした場合、検索結果が不正確でした。

  • フォームに追加されたマップ コントロールBing機能しませんでした。

  • ユーザーは、グラフを作成するためにユニファイド クライアントで追加のアクセス許可を必要としていました。

  • さまざまな種類のレコードにアクセスできなくなりました。

  • 電子メールを Outlook から営業案件に変換する場合、[顧客ルックアップ] フィールドに値が設定されません。

  • グラフ コントロールはユーザー ビュー メタデータを取得しませんでした。

  • 再描画関数が機能しなかった場合、フィールドで JavaScript 関数が実行された後に適切な値が表示されなくなります。

  • レコードが保存されない限り、ビジネス プロセス フローを切り替えることができませんでした。

  • サーバー側同期 (SSS) を使用して同期された予定には改行が含まれていません。

  • 同期ワークフローを実行してビジネス プロセス フロー インスタンスを更新するときに、営業案件と品質リードを作成できませんでした。

  • プライマリ エンティティの 2 ページ目に移動すると、エンティティ ラベルに 3 つのケースが生成されました。

  • ユニファイド クライアントで "is before" パラメーターが使用されていたときに、[日付] フィールドを持つレコードは表示されません。

  • ヘブライ語を使用するグリッドは、列のサイズ変更が行われると、ずれになります。

  • ユニファイド クライアントにカスタム ビューを追加できませんでした。

  • サービス活動の更新がサービス カレンダーに反映されませんでした。

  • 場合によっては、ユーザーが iOS アプリを介して接続されている場合、ルックアップ コントロールから要素を選択すると、ページが空白の白い画面にクラッシュします。

  • ルール項目のシーケンス番号を"1"以外の項目に変更すると、シーケンス番号が重複し、データが破損します。

  • Dynamics 365 で 「完了」とマークされた電話タスクが自動的に再開されました。

  • Dynamics 365 の予定タイム ゾーンが UTC に変更されました。

  • 更新すると、8.2 バージョン スタイルと 9.0 バージョン スタイルの一貫性のないハイブリッドを持つフォームが Web 上に表示されます。

  • 最近のルックアップ提案は、フォーカスを失った後、ビジネス プロセス フローから消えました。

  • 最大ストレージ サイズが正しく計算されなかったので、ストレージ サイズが予想よりも大きかった。

エラー メッセージ、例外、およびエラー

次の一覧では、エラー、未処理の例外、またはシステムまたはコンポーネントの障害を引き起こすアクションを解決する問題について詳しく示します。

  • 特定の特性を持つエンティティに対して RetrieveMulti 操作を実行するときに SQL エラーが発生しました。

  • ホーム ページ グリッドでクイック検索を使用しているときにエラーが発生しました。

  • "見込み客から現金への" ソリューションをインストールできませんでした。

  • ソリューションのインポート中にエラーが発生しました。

  • 複数のエンティティに影響を与えた複数のシナリオで SQL トレース エラーが発生しました。

  • フィールド サービス構成ページにアクセスするときにエラーが発生しました。

  • 販売ダッシュボードを開いたときにエラーが発生しました。

  • "ロールの管理" を使用して任意のチームにロールを割り当てるときにエラーが発生しました。

  • 関連検索の実行時にエラーが発生しました。

  • 設定とソリューション履歴に関連するソリューションのインストールに失敗しました。

リリースリストに戻る

リリースノートに関するフィードバックがある場合は、こちらからご意見をお寄せください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×