Microsoft アカウントでサインイン
サインインするか、アカウントを作成します。
こんにちは、
Select a different account.
複数のアカウントがあります
サインインに使用するアカウントを選択してください。

はじめに

マイクロソフト ダイナミクス CRM オンライン 9.1.0 用サービス更新プログラム 68 が利用可能になりました。この資料では、サービス更新プログラム 68 に含まれる修正プログラムと更新プログラムについて説明します。

バージョン番号とサービス更新プログラムの間のリンクを明確にするために、命名規則が変更されたことに注意してください。 たとえば、サービス更新プログラム 68はバージョン番号68XX に対応します。場合によっては、サービス更新プログラムがキャンセルされ、関連するすべての修正が次のサービス更新プログラムにロールバックされるため、サービス更新番号が常に増え続けるとは限りません。

このリリースはグローバルに展開されるため、引き続き修正プログラムを追加し、バージョン番号が変更される可能性があります。 このリリースに追加された修正を引き続き文書化する場合は、この資料を定期的に確認してください。

詳細情報

パッケージの更新

バージョン番号

マイクロソフト ダイナミクス CRM オンライン 9.1.0 のサービス更新プログラム 68

9.1.0.6827

組織でこの更新プログラムが適用されたかどうかを確認するには、Microsoft Dynamics CRM オンラインのバージョン番号を確認してください。右上隅の歯車アイコンをクリックし、[について]をクリックします。

修正ステートメントの最後に (*) は、この修復項目が複数のサービス更新プログラムリリースに組み込まれたことを示します。

サービス更新プログラム 68 は、次の問題を解決します。

予期しない動作

次の一覧では、意図したとおりに動作しない Dynamics で実行されたアクションを解決する問題について詳しく示します。

  • Chrome を使用して Dynamics 365 にアクセスした場合、100% ズームでは、ルックアップ結果を含むページを下にスクロールしても、追加のレコードは表示されなくなっていました。

  • ユニファイド クライアントで関連性検索を実行すると、空白のページが表示されます。

  • ドイツ語を選択したときに、マーケティング アプリの一部のフィールドが英語で表示されます。

修復された機能

次の一覧では、Dynamics で解決策が機能していない項目を修復する問題について詳しく説明します。

  • リードに一致する電子メールを送受信した場合、関連が設定されていない限り、電子メールは活動タイムラインに表示されません。

  • 以前のメモ、投稿、アクティビティは、null にできる属性でアクティビティを並べ替える構成が設定されたときに、タイムラインウォールから欠落していました。

  • モバイル クライアントから電子メール リンクを送信する場合、AppId は適用されていません。

  • [作成] フォームでは分岐ステージが表示されていません。

  • ウェビナー イベント リンクを使用して公開された電子メールは公開されていません。

  • 分岐状態は、ユニファイド クライアントのフォームの作成時に表示されていません。

  • 入力されたテキストに基づいて 2 つのルックアップ フィルターが適用された場合、最初のフィルター要求から結果は更新されませんでした。

  • 「UTF-8」の代わりに「US-ascii」形式で表示されるメールの件名フィールド。

  • エクスポートされた行の数が多いときに、Excel にエクスポートするためのアクティビティログが切り捨てられました。

  • Turbo フォームのインライン編集可能グリッドに対して実行された更新は、保存操作中に実行されたときに保存されませんでした。

  • SMTP ベースの電子メール サーバー プロファイルを使用して添付ファイルを含む電子メールが送信された場合、添付ファイルのサイズは受信者のメールボックス内で 0 バイトでした。

  • 長い名前のビジネス プロセス フロー エンティティを含むソリューションを作成またはインポートできませんでした。

  • 1901 年 2 月 1 日にユニファイド クライアントの DateTime コントロール フィールドに入力すると、その日付より前のカレンダーのアイテムが無効になります。

  • HTML WR コントロールに "data" パラメーターが追加された場合、データは含まれていませんでした。

  • 編集権限や削除権限を持たないユーザーは、タイムラインウォール内のメモを展開できませんでした。

  • Chrome を使用して Dynamics 365 にアクセスした場合、[フィルタオン] フィールドと [インクルード] フィールドが設定されている場合、ブラウザの水平スクロールバーは機能しませんでした。

  • カナリア環境へのソリューションのインポートに失敗しました ("Category.categorynumber.Length の更新は、インデックス付き属性であるため、1700 より大きいサイズを持つことができないため無効です)。

  • オプションセット項目の順序を変更できませんでした。

  • 編集可能なサブグリッド内のページ間をユーザーが移動できませんでした。

  • オフライン エンティティのルックアップ検索を実行しても結果は表示しません。

  • Chrome が Dynamics 365 にアクセスするために使用された場合、ブラウザは、既に目的の言語に設定されている場合でも、ページを翻訳することを提供しました。

  • 価格表アイコンがユニファイド クライアントに表示されなかった*

  • レコード内でカスタム ビューを選択できませんでした。

エラー メッセージ、例外、およびエラー

次の一覧では、エラー、未処理の例外、またはシステムまたはコンポーネントの障害を引き起こすアクションを解決する問題について詳しく示します。

  • ユニファイド クライアントで通知を設定できませんでした。

  • ソリューションのエクスポートに失敗しました。

  • カスタム フィールドとアクティビティ チェックが有効になっているソリューションは、エラー ("無効な列名の失敗") で失敗しました。

  • エラーが発生すると、ユーザーはワークフローを完了できなくなりました ("Index は配列の範囲外でした")。

  • 新しいレコードを作成するときに、タイムライン コントロールにエラー ("エラー読み込み制御文字列") が表示されます。

  • マルチセッションでは、新しいフォームで「エラー読み込み制御」メッセージが表示されます。

  • 独立系ソフトウェア ベンダ (ISV) 管理ソリューションをインポートするときにエラーが発生しました。(エラー: インデックス 'fndx_Fullname' は列 'フルネーム' に依存します。*

  • ダッシュボードが一部のグラフをレンダリングしようとしたときに表示されるエラー。(エラー: "...潜在顧客レコードタイプに対してグラフをレンダリングできませんでした。

  • クイック作成フォームは、レンダリングもエラーでレンダリングも行わなかった。

  • フルテキスト検索が有効になっているときに SQL エラーが発生しました。

  • ダッシュボードに移動し、[名前を付けて保存] を選択すると、エラーが発生しました。

  • ユニファイド クライアントでタイムライン コントロールを読み込むときにエラーが発生しました。

  • エラーでワークフローに失敗しました。(エラー: "インデックスは配列の境界外でした。*

リリースリストに戻る

リリースノートに関するフィードバックがある場合は、こちらからご意見をお寄せください。

ヘルプを表示

スキルを磨く

トレーニングの探索 >

新機能を最初に入手

Microsoft Insider に参加する >

この情報は役に立ちましたか?

言語の品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

ご意見をいただきありがとうございます。

×