メールボックスおよびその他のプリンター固有の設定は、Excel ファイルに保存されます。

マイクロソフト内部サポート情報

BUG #: 9117 (OfficeQFE)

マイクロソフト内部サポート情報

BUG #: 14401 (コンテンツ管理)

重要 この資料には、レジストリの変更に関する情報が含まれています。レジストリを変更する前にレジストリをバックアップし、問題が発生した場合にレジストリを復元できるよう、手法を確認してください。バックアップ、復元、およびレジストリを編集する方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

Microsoft Windows レジストリ説明

現象

Microsoft Excel ブックを電子メール メッセージで別のユーザー アカウントに送信またはメールボックスにまたは特殊な設定は、ローカル プリンターに印刷するように印刷設定で、ネットワーク共有上のファイルを保存するとき、他のユーザーに対してこれらの設定が有効になっている可能性があります。そのユーザーがブックを印刷した場合、そのユーザーではなく自分のメールボックスに印刷されたり、自分のローカル プリンターの設定を使用して印刷されたりする可能性があります。

解決策

この問題を解決するには、次の方法のいずれかを使用します。

方法 1: ブックのプリンター ファイルの設定を削除します。

Excel 2003 および Excel 2002

  1. 別のプリンターを通常使うプリンターを変更します。

  2. Excel では、問題が発生しているブックを開きます。

  3. [ファイル] メニューの [印刷] をクリックします。

  4. [印刷] ダイアログ ボックスで [キャンセル] をクリックします。

  5. [ファイル] メニューの [保存] をクリックします。

方法 2: レジストリ キーを追加します。

Excel 2003、Excel 2007、Excel 2010 および Excel 2013

警告: レジストリ エディターを誤って使用した場合、最悪の場合オペレーティング システムを再インストールする必要があります。マイクロソフトでは、レジストリ エディターの使用に起因する問題を解決できることを保証できません。自己の責任においてレジストリ エディターを使用してください。
この問題を Microsoft Office Excel 2003 でのソフトウェア更新プログラムが作成されていません。ただし、問題を回避するために、QFE_Sitka レジストリ キーを追加できます。 1 に、QFE_Sitka レジストリ キーの値を設定すると、プリンターの設定がファイルに保存されません。


以下の手順では、し、レジストリ エディターを終了します。

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイルを指定して実行] をクリックして、「regedit」と入力してから [ OK] をクリックします。

  2. 見つけて、レジストリで次キーをクリックします。

    Excel 2003 - HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Excel\Options

    Excel 2007 - HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\12.0\Excel\Options

    Excel 2010 - HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\14.0\Excel\Options

    Excel 2013 - HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Excel\Options

  3. [編集] メニューで、[新規作成] をポイントし、[DWORD 値] をクリックします。

  4. QFE_Sitkaを入力し、ENTER キーを押します。

  5. [編集] メニューの [修正] をクリックします。

  6. 1」と入力し、[ OK] をクリックします。


Excel 2002 Service Pack 2 (SP2) またはそれ以降のサービス パック

サポートされている修正プログラムは、マイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムは、ここで説明する問題のみを修正することを目的としたものです。この問題が発生しているシステムにのみ適用してください。

修正プログラムをダウンロードできる場合は、このサポート技術情報の資料の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションがあります。このセクションが表示されていない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス サポートにリクエストを送信し、修正プログラムを入手してください。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×