ユーザーは、OWA または Exchange Server 2013 で ECP にアクセスするとき常に、FBA のページを取得します。

現象

統合 Windows 認証または基本認証を有効にするのには、次のコマンドを使用することを想定しています。

セット OwaVirtualDirectory"CAS1\owa (既定の Web サイト)"- WindowsAuthentication $true BasicAuthentication $trueセット ECPVirtualDirectory [CAS1\ecp (既定の Web サイト)"- WindowsAuthentication $true BasicAuthentication $true

これを行うと、Outlook Web Access (OWA) および Exchange コントロール パネル (ECP) の仮想ディレクトリで無効になっているとありますが表示されます。

ClientAuthCleanupLevel: 高
BasicAuthentication: 場合は True。
WindowsAuthentication: 場合は True。
認証: False
あります false を指定。
LiveIdAuthentication: False
AdfsAuthentication: False
OAuthAuthentication: False
ExternalAuthenticationMethods: {Fba}ただし、クライアントを保持が発生してフォーム ベース認証 (FBA) をログに記録しようとすると OWA または ECP にします。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×