リモート アシスタンスと簡単接続を使用して、リモートで PC の問題を解決する

Windows リモート アシスタンスを使用すると、信頼できるユーザーが PC の操作を引き継ぎ、離れた場所からでも問題を解決できます。

使用するには、アクセスを有効にする必要があります。 タスク バーの検索ボックスに「リモート アシスタンス」と入力し、結果の一覧から [このコンピューターからのリモート アシスタンス招待の送信を許可] を選びます。次に、[リモート] タブで、[このコンピューターへのリモート アシスタンス接続を許可する] チェック ボックスをオンにし、[OK] を選びます。alternate text

T支援を受けるには

  1. タスク バーの検索ボックスにもう一度「リモート アシスタンス」と入力し、[招待を送って他のユーザーからサポートを受けたり相手にサポートを提供したりする] を選びます。

  2. [信頼するヘルパーを招待します] を選びます。 

  3. 次のいずれかの操作を行います。簡単接続を使ったことがない場合は、[簡単接続を使用する] を選びます。 以前に簡単接続を使ったことがある場合、ヘルパーの連絡先の名前を選びます。連絡先一覧にないユーザーを招待するには、[信頼するヘルパーを招待します] を選びます。

  4. 画面の指示に従います。

ユーザーが要求したときにサポートするには、次の操作を行います。

  1. 検索ボックスに「リモート アシスタンス」と入力し、[招待を送って他のユーザーからサポートを受けたり相手にサポートを提供したりする] を選びます。

  2. [招待してくれた人を助けます] を選びます。

  3. 次のいずれかの操作を行います。 簡単接続を初めて使う場合は、[簡単接続を使用する] を選びます。以前に簡単接続を使ったことがある場合は、助ける相手のユーザーの連絡先の名前を選びます。一覧にないユーザーを助けるには、[一覧にないユーザーを助ける] をタップまたはクリックします。

  4. 画面の指示に従います。

クイック アシストを使用して、リモート アシスタンスを提供および受信することもできます。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×