現象

次のような状況で問題が発生します。

  • Microsoft Exchange Server と Microsoft Office 通信サーバー (OCS) 2007 R2 の展開を持つ環境があります。注: この環境では、分割ドメイン ネーム システム (DNS) の設定はありません。

  • リモート ユーザーが Outlook 2007 にログオンするとします。

  • リモート ユーザーは、Outlook 2007 で、[会議] タブの [ユーザー アカウント] コマンドをクリックします。

  • リモート ユーザーは、 [ユーザー アカウント] ダイアログ ボックスで、ユーザー アカウント情報が正しいことを確認します。

  • リモート ユーザーは、 [ユーザー アカウント] ダイアログ ボックスで [接続の詳細設定] ボタンをクリックします。

  • リモート ユーザーは、自動構成は、接続の詳細設定] ダイアログ ボックスで設定されているを確認します。

  • リモート ユーザーは、 [ユーザー アカウント] ダイアログ ボックスで、接続のテスト] ボタンをクリックします。

シナリオでは、リモート ユーザーは次のエラー メッセージを受け取ります。

[ユーザー アカウント] ダイアログ ボックスの情報が正しくないか形式が正しくありません可能性があるために、サーバーに接続できません。 この情報が正しいことを確認してくださいと、[接続のテスト] をクリックします。 まだ接続できない場合、サーバーが利用できない場合があります。

注: この問題は、Outlook の他のバージョンでも発生します。

原因

この問題は、Office Outlook の会議アドインを検査しない外部の DNS SRV レコードのために発生します。 代わりに、のみ、内部の DNS SRV レコードを検査し、内部プールの IP アドレスに接続を試みます。

解決方法

この問題を解決するには、次の累積的な更新プログラムをインストールします。

Outlook 用 Live Meeting 会議アドインの更新プログラムの説明: 2011 年 5 月

回避策

この問題を回避するのには、リモート ユーザーはユーザー アカウントの設定を手動で構成できます。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

翻訳品質にどの程度満足していますか?
どのような要因がお客様の操作性に影響しましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

×