修正プログラム: WCF カスタム アダプターは閉じません BizTalk Server での WCF ベースのサービスへの接続、WCF ベースの型指定されたフォールトが発生した場合

現象

次のような状況で問題が発生します。

  • Microsoft BizTalk Server 2009 年に、または Microsoft BizTalk Server 2010 では、送信請求-応答の送信ポートを作成します。 このポートは、Windows Communication Foundation (WCF) を使用して、カスタム アダプターは、WCF ベースのサービスからメッセージを送信します。

  • 送信ポートの [エラー メッセージの伝達] チェック ボックスが選択されていません。

  • WCF ベースのサービスでは、WCF ベースの型指定されたフォールトが発生します。

このシナリオでは、WCF カスタム アダプター正しく保持すること、WCF ベースのサービスに接続します。 さらに、WCF ベースのサービスは、サービスのスロットルの値はMaxConcurrentInstancesまたはMaxConcurrentSessionsプロパティの値に到達したときの応答を停止します。

原因

WCF カスタム アダプターでの接続ではなく、チャネルが誤って閉じられるために、この問題が発生します。

解決方法

累積的な更新プログラムの情報

BizTalk Server 2010

詳細については、累積的な更新プログラム パッケージの入手については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックする方法。

2497789 BizTalk 2010 用の累積的な更新プログラム パッケージ 1 BizTalk Server 2009 では、BizTalk Server 2009年用の累積的な更新 1 でこの問題を解決する修正プログラムが含まれています。詳細については、累積的な更新プログラム パッケージの入手については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックする方法。

2429050 BizTalk Server 2009年用の累積的な更新プログラム パッケージ 1

回避策

この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を使用します。

  • 再起動インターネット インフォメーション サービス (IIS) コンピューターからそのホストの WCF ベースのサービス、サービスが応答を停止した後です。 注意事項

    • 再起動して IIS 6.0、IIS マネージャーを開き、コンピューター名を右クリックし、すべてのタスク] をポイントし、 IIS の再起動] をクリックし、[ OK] をクリックします。

    • IIS 7.0 または IIS 7.5 を再起動するには、IIS マネージャーを開き、コンピューター名を選択し、 [アクション] パネルの [再起動をします。

  • 値を大きくするには、サービスのMaxConcurrentSessionsとMaxConcurrentInstancesのプロパティを設定します。

状態

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

詳細情報

マイクロソフトの BizTalk Server 2006 R2 でこの問題が発生した場合、「回避策」に記載されている方法のいずれかをしてみてください。WCF カスタム トランスポートのプロパティの詳細については、次の Microsoft Developer Network (MSDN) web サイトを参照してください。

WCF カスタム トランスポートのプロパティに関する一般情報BizTalk Server の WCF ベース アダプターのパフォーマンスを最適化する方法の詳細については、次の MSDN web サイトを参照してください。

BizTalk Server の WCF ベース アダプターのパフォーマンスを最適化する方法BizTalk Server の修正プログラムに関する詳細については、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するのには次の資料番号をクリックします。

2003907 BizTalk Server の修正プログラムに関する情報オーケストレーションに型指定されたフォールト コントラクトを処理する方法の詳細については、次の MSDN web サイトを参照してください。

型指定されたフォールトを処理する方法は、オーケストレーションで契約します。

ヘルプを表示

スキルを磨く
トレーニングの探索
新機能を最初に入手
Microsoft Insider に参加する

この情報は役に立ちましたか?

フィードバックをお送りいただきありがとうございます!

フィードバックをお寄せいただき、ありがとうございます。Office サポートの担当者におつなぎいたします。

×